エクスペリエンス
旅人を魅了するバンガロールの見どころ

カルナータカ州の首都バンガロールは、インドで最も美しい国際都市の一つです。インドの庭園都市として知られており、IT事業部門の成長によりアジアのシリコンバレーとしても知られています。バンガロールはインドで3番目となるメトロポリスです。

バンガロールには、観光客を魅了する歴史的・文化的名所が数多くあります。

現地情報
picture
現地情報

インド南部のデカン高原にあるバンガロールは、海抜3,000フィート(914.4メートル)の高さにあり、1年を通じて気候が良いことで知られています。インドの主要都市の中で最高峰の都市の一つです。バンガロールは、気候が穏やかなで数多くの公共公園と湖があるため、インドの庭園都市として知られています。

市内に数多くのIT企業があるため、バンガロールはインドのシリコンバレーとしても有名です。

バンガロールでは2年に1度、イェラハンカ空軍基地で国防省による主催でエアショー・航空展示会が行われます。

アトラクション
picture
アトラクション
バンガロール宮殿
ホテルから徒歩でわずかな距離の場所に、イングランドのウィンザー城をモデルに造られたバンガロール宮殿があります。

ブル寺院
バンガロールで最も古い寺院であり、シヴァ神の乗り物を引く聖なる牛のナンディが祀られています。山の中腹にあるこの寺院は、ヴィジャヤナガル朝時代の16世紀に建てられ、今では人々の参拝の場となっています。

寺院には、世界で最大級の一つであるナンディの像があります。この像は一枚岩から彫られており、ドラビダ様式が反映されています。

ティウ・スルタンズ サマーパレス
宮殿全体がチーク材でできており、美しい円柱やアーチ門、バルコニーがあるサマーパレスは、幸福のすみかや天国のねたみを意味する「ラッシュ・エ・ジャンナット」として知られています。この文化遺産は現在、ティウ・スルタンズの生活に関する展示物をご覧いただける博物館になっています。

イスコン寺院
ヒンズーの神シュリ・ラダ・クリシュナが奉納されているこの寺院では、ドワジャスタンブハとして知られる高さ17メートルの円柱に金めっきのカラシシカーラの旗が掲げられています。バンガロール北部にあり、クリシュナ意識国際協会によって維持されています。1年を通じて信者のための様々な信仰・文化・教育的活動が行われています。

聖マリア大聖堂
聖マリア大聖堂は、バンガロールで最も古い教会で、大聖堂の像に祭り上げられるカルナータカ州で唯一の教会です。毎年9月に開催される聖マリアフィーストのフェスティバルで有名です。イベントでは、バンガロール市内や周辺の信者が数多く訪れます。

マスジド・エ・カドリア
ミラーズロード沿いにあり、バンガロールで最も美しいモスクの一つであるマスジド・エ・カドリアには、イドやハジのキャンプとして信者が訪れます。

ビダーナ・サウダ
カルナカタ州の州議会の場です。人目を引くこの建物には、ネオドラヴィダ様式、ドラヴィダ様式、インド・サラセン様式が取り入れられています。245,000 平方メートルの建物内には、曲線を帯びた円柱やペディメント、アーチ、コルニーチェ、基部があり、4フロアから成ります。直径60フィートの中央にあるドームには、インドの国章があります。
ネイチャー
picture
ネイチャー
ナンディヒルズ

ナンディヒルズは、インド南部のカルナタカ州のチッカバラプール地区にある丘の要塞です。チッカバラプールタルクから3~5キロ、バンガロールから60キロの場所にあり、海抜4,851 フィート(1,478 メートル)にあります。

一般的にナンディヒルズとして知られているナンディドゥールグヒルは、ペナー川、ポナイヤール川、パラル川の水源です。ナンディヒルズは、この敷地内の古代寺院の名称にちなんでいます。寺院には、シヴァ神の乗り物とされる乳白色の牡牛であるナンディの1千年前の像があります。


バナーガッタ国立公園

1971年にオープンしたバナーガッタ国立公園には、クロコダイルや虎、ライオンなどの様々な種類の動物や、20種類以上の蝶がいます。100平方キロメートル以上の敷地内を探索できるサファリツアーをご利用いただけます。

公園は、象やヒョウ、ジャッカル、キツネ、ガウル(インドヤギュウ)、猪、サンバー(インドシカ)、ホエジカ、ナマケグマ、日本鹿、野ウサギの自然の生息地です。訪問客に人気のスネークファームもあります。


カボン公園

バンガロールで最も重要な自然遺産の一つで、歴史的なイベントや文化的機関、庁舎で有名です。対称的な形状の公園は334エイカーにおよび、数多くの花や木立、樹木が植えられています。

カボン公園は1864年にリチャード・サンキーによって造られました。イギリス東インド会社のイギリス人陸軍士官でありマイソールの行政長官であったルテナン・マーク・カボンに敬意を表して名称ががつけられました。

カボン公園の中心部には、メモリアル・オブ・セシャダリ・アイヤーやデュワン・オブ・マイソールを展示しているパブリック・ライブラリーがあります。ヴィクトリア女王像もあります。公園には、約6,000種の植物や樹木が植えられています。


ラールバーグ植物園

植物園は、バンガロールで主要となるアトラクションです。

ラールバーグ植物園の建築はハイダル・アリーの統治時代の1760年に開始し、後継者のティプー・スルターンが完成させました。

バンガロール南部にあり、240エイカーにおよぶ植物園は、ムガール様式が取り入れられています。植物園には、珍しい種類の樹木や植物、その他世界中の植物が植えられています。敷地内には、30億年前と予想される有史前のラールバーグロックがあります。
アート&カルチャー
picture
アート&カルチャー

国立近代美術館

有名な文化遺産のマニキャヴェルマンションの中にある国立近代美術館 (NGMA) は、90年以上の歴史があります。美術館では、18世紀後半から現在までの期間にわたる国宝が展示されています。展示品には、古いガンジファカード(トランプ)や絵画のミニアチュアがあります。美術館では、インド各地の芸術家による作品も展示されています。


ケンペゴウダ博物館

博物館は、イェロハンカ郡区酋長でバンガロール創立者のケンペゴウダ (1513~1569)に捧げています。 マヨホールの1階にあり、ケンペゴウダの彫像やケンペゴウダ時代の遺品、絵画、碑銘が展示されています。



HALヘリテイジセンターおよび 航空宇宙科学博物館

2001年にヒンドスタン航空機によってオープンした博物館には、ヒンドスタン航空機の成果や歴史を展示しています。模型の航空機や通信・ナビゲーション機器、実物大の航空機10機、管制塔の模型などが展示されています。

スポーツ
picture
スポーツ
バンガロール ターフ クラブ

毎年11~3月と5~6月に競馬のイベントを開催しています。大きな賭けが行われ、世界で最も洗練された純血種の馬による競馬をご覧いただけます。


カルナータカ クリケットチーム:ロイヤル チャレンジャーズ バンガロール

インドのプレミアリーグトーナメントが毎年4~5月に行われます。ホテル近辺の市内中心部にある40年の歴史があるチナスワミースタジアムが、ロイヤル チャレンジャーズ バンガロール(RCB) の拠点地です。


バンガロール ゴルフクラブ

1876年に設立されたバンガロール ゴルフクラブ(BGC) は、ホテルから至近距離にあり、インドで最も古いゴルフクラブの一つです。
ショッピング
picture
ショッピング
オリオン

バンガロールのブリゲード ゲートウェイ エンクレーブにあるショッピングモールです。敷地面積は110万平方フィートに及び、市内最大級のショッピングモールの一つです。


1 MG

1 MG は、バンガロール中心部のトリニティサークルのMG ロード沿いにあるモダンな高級ショッピングセンターです。


フェニックス マーケット シティ


映画館や洗練された飲食施設、地元ブランドや国際ブランドショップがあり、ショッピングやお食事、エンターテイメントを楽しむことができます。


ブリゲードロード

バンガロールでのショッピングを最高に楽しむことができる場所の一つです。エバモールやブリゲードタワー、聖パトリック商業複合施設などのがあり、最も人通りの多い場所の一つでもあります。
交通
picture
交通
バンガロール市内の移動には、タクシーからトゥクトゥク(オーロリクシャー)まで、幅広い交通手段の中からお選びいただけます。送迎や市内観光、市内の移動にはホテルのリムジンサービスをご利用いただけます。コンシェルジュではタクシーのご予約も承っております。オートリクシャーも一般的に使用されていますが、あらかじめ市内や目的地までの行き方をご存知の場合にご利用いただくことをお勧めいたします。

住所

560 001 No 56, Palace Road, Bengaluru

電話番号

91 80 4512 6100 / 91 70 2228 1176

チェックイン / チェックアウト

シャングリ・ラでのご滞在をお楽しみください。

チェックイン/アウトの時間は以下のとおりです。

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます: