+ 客室を追加する


企業の社会的責任

希望の光

シャングリラ ラサセントーサ シンガポール

デルタ シニア スクール  

学校では生徒の卒業後の進路で役に立てるために、訓練やスキルの習得など学業と職業の両面で教育を行っています。リゾートの狙いは、デルタ シニア スクールの卒業生に職場を提供することです。学校が運営するワーク エクスペリエンス プログラムに参加するごくわずかな企業の1社として、将来、正社員としてシャングリラの一員として活躍するために実際の職場での就業体験を生徒たちに提供しています。プログラムが2009年に開始されて以来、リゾートでは40以上の生徒を、ハウスキーピングやレストランの厨房など様々な部門でインターターシップとして迎え入れて来ました。

現在、デルタ シニア スクールから飛び立った15人の卒業生がリゾートで働いています。そのうち2人はもう10年以上になります。園芸管理担当部門からスタートして後に厨房を経験しキャリアアップを図っています。デルタ シニア スクールのワーク エクスペリエンス プログラムの支援に加えて、リゾートでは積極的に学校に協力し様々行事に参加しています。卒業式や学校開放日、訓練生の様々なワークショップなどです。 

アーク チルドレン センター    

デルタ シニア スクールに加えて、リゾートでは、癌などの難病と命がけで戦う3歳から18歳の子供を持つ家族の支援とデイケアサービスを提供する非営利団体のアーク チルドレン センターを支援しています。シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパとセントーサ ゴルフクラブ、ワールドスポーツグループが共同で、「ドライブ フォー ARC(アーク チルドレン センター)」としいうチャリティ ゴルフ トーナメントを年1回開催して、センターの為に寄付金を募っています。リゾートでは、6年連続でアーク チルドレン センターを支援する寄付活動を行っており、年1回のチャリティ ゴルフ トーナメントは、10年連続で開催しています。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。