企業の社会的責任

ペナンでの生活の向上

シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナン

ラサ サヤン リゾート&スパでは、エンブレイスの取り組みおいて、ペナンシャン養護施設協会を支援しています。この養護施設では、問題を抱える家族やひとり親家庭で育った子供達、社会経済的に低い家庭で育った子供達、衛生基準や健康、教育、精神的なニーズが満たされていない子供達を受け入れています。当リゾートではこの養護施設の支援にあたり、子供達が施設から独立する際、社会に溶け込めることができるよう子供達に力添えすることを目標としています。最も重要なことは、貧困の悪循環から脱却できるよう、子供達にスキルを身につけさせることを当リゾートは望んでいます。

基本的な権利の獲得
現在まで、当リゾートは避難経路を作ることや火災避難方法に関する子供達への教育、両親が食品の安全性や取り扱い方法に関する講座を受けることができる食品衛生プログラムを含む防災プログラムを実施してきました。数年間、当リゾートは施設のキャビネットや保管スペースの建築などの改築工事を行っています。ホテルの省エネ対策に沿って蛍光灯をエネルギー効率の良い電球に取り替える計画が策定されています。

楽しい学習
アップランズ国際学校との協力で、子供達は現在、学校のプールでの水泳レッスンを受けています。水泳は、子供達がつい学ぶことを見逃しがちな基本的なライフスキルです。その他のプログラムには、12週間のアート・クラフトコース、アウトワードバウンドスクールキャンプ、再利用プログラムのもとで子供達へのリサイクル教育などがあります。将来的には、子供達がサイバー犯罪の犠牲者にならないよう指導する「インターネットの安全性」講座や、公共交通機関の利用方法、対人関係、身だしなみの手入れ、衛生管理、予算管理、身を守る方法の学習など重要なライフスキルが含まれる「ビルディングチャンピオン」と呼ばれる8回の講座があり、施設を卒業するまでに見つける必要のあるスキルを学ぶことができます。

ボランティア精神
ホテルのスタッフは、子供達に知識やスキルを分かち合うためにボランティア活動を行っています。スタッフのボランティアは、CSR マネージャーによる支援とともに、施設のためのプロジェクトを推進して行っています。ラマダンの断食の期間中は、ホテルスタッフは施設で「ブカプサ」(断食)を実施し、アート&クラフトの支援を行いました。

支援しませんか
施設への寄付や子供達へライフスキルを分かち合う時間を持つことを希望される場合は、CSR マネージャー 電話:888 8652 またはEメール: elizabeth.liew@shangri-la.com までご連絡ください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。