+ 客室を追加する


現地情報

快適な旅のアイディア

甘い水のほら穴を意味するトゥル・ドー・ドゥースは漁村です。

元来のほら穴は、訪問者に公開しています。

ビザ

海外からモーリシャスへ入国する際にはビザが必要です。

以下の国を国籍とする旅行者は、モーリシャスでの滞在期間が90日間以内であれば、入国の際にビザを必要としません。
以下の国を国籍とする旅行者は、滞在期間が60日間以内のビザを取得いただけます。
以下の国を国籍とする旅行者は、滞在期間が14日間以内のビザを取得いただけます。

すべての訪問者は、ご滞在をカバーできる十分な資金(1日につきUS 100 ドル以上)の証明書と確定済みのホテル予約、移動先の目的地までの旅行に必要な資料が必要となります。出張による訪問では、暦年内で120日を超えてはならず、暦年内で総計で180日(観光およびビジネス)までの滞在が許可されています。

モーリシャス観光促進協会 (MTPA) の公式ウェブサイト


通貨

モーリシャスの通貨単位はモーリシャス・ルピー (MUR)です。ユーロやドル、ポンドもご利用いただけます(ホテル内のみ)。

 

主な通貨の為替相場です

MUR 1.00 =:

為替レート 通貨
0.098 ディルハム (AED)
0.036 オーストラリアドル (AUD)
0.027 スイスフラン (CHF)
0.021 ブリティッシュポンド (GBP)
0.21 香港ドル (HKD)
3.05 日本円 (JPY)
0.01 オマーンリアル (OMR)
0.19 人民元 (RMB)
0.027 アメリカドル (USD)

税金

ホテルやリゾートでは、15% VAT と0~80% の税金が掛かります。


チップ

モーリシャスではチップは必要ではありませんが、給料が一般的に低額なため、サービススタッフに渡すと喜ばれます。チップを渡す際には、現地通貨のモーリシャス・ルピーで渡すのがベストです。

スパ: スパをご利用の際、請求書にサービス料が含まれていない場合には、総額の5~10%のチップを含むことをお勧めいたします。

ガイド付きエクスカージョン: ツアーの総額の10%以上をツアーガイドに、ツアーガイドに渡す金額の半分をドライバーにチップとして渡すことをお勧めいたします。

タクシー: モーリシャスのタクシー料金は通常、乗車前に交渉されます。ドライバーが教えてくれた情報が多い場合や役立った場合は、感謝の気持ちとして100~200ルピーをチップとして渡すことをお勧めいたします。

ホテル: ホテルのすべての請求書に、税金(約12%)が加算され、料金に含まれております。チェックアウトの日まで待ってからスタッフに現金でチップを払うのが良いでしょう。

レストラン: 一般的にサービス料が含まれておりますが、優れたサービスへの感謝の気持ちとして、チップを残すと良いでしょう。高級レストランでは10~15%のチップが一般的です。


営業時間

銀行
月~木曜日: 9~15時
金曜日: 9~17時
土、日、祝日は休業

オフィス
モーリシャスでの一般的な就業時間は、9~17時です

店舗
主要の町での店舗の営業時間は、9時30分~17時30分 (月~土曜日) です。土曜日と祝日には、12時で閉店する店舗もあります。

バガテッレやラ・クロワゼットなどの大型ショッピングモールは通常、9時30分~20時30分まで営業しています。


健康

訪問者が海外で掛かった医療費をカバーする総合的な旅行保険に入ることをお勧めいたします。かかりつけの医師や渡航外来は、病気の予防手段やワクチン接種、病気の発生などに関する最高の情報源です。

モーリシャスの公的医療施設の基準は低いです。ほとんどの訪問者は、開業医や個人病院による治療を受けることができます。一般的に、前払いが必要となります。

ほとんどの病院や診療所では、重病や事故を負った患者の治療ができますが、複雑なケースで民間航空会社による医療搬送(通常は南アフリカへの搬送でかなり高額)が必要となる場合があります。

モーリシャスには減圧室が一ヶ所のみあり、ヴァコアのヴィクトリアホスピタルにあります。

蚊媒介性のデング熱やチクングニア熱は、大抵モーリシャスで発生します。マラリアの危険性はかなり低いと考えられています。常時虫よけを使うなど、虫刺されを防ぐ予防策を取ることをお勧めいたします。

飲料水媒介性や食物媒介性、寄生性、その他伝染性の病気(HIV/AIDS、結核、肝炎など)は、突然発生するため危険性があります。 

生水や火のよく通ってない料理は避け、ボトル入りのミネラルウォーターを飲むことをお勧めいたします。発熱や下痢の場合は、医師の診察を受けてください。


服装

モーリシャスでは、熱帯気候に理想的な非常にカジュアルなドレスコードで良いでしょう。

夜は、ホテルのレストランでは、男性は長ズボンや時には仕立てのよいシャツを、女性はスマートカジュアルの洋服が好ましいでです。

日中は、ビーチウェアやカジュアルウェアで大丈夫ですが、肌を露出しすぎる服装は歓迎されません。冬期(6~9月)では、夜が涼しくなるため、薄手の上着が必要となる場合があります。

宗教的な寺院へ訪れる際には、適切な服装の着用し(ショートパンツ、ミニスカートは不可)、寺院やモスクに入る際には靴を脱ぐ必要があります。

日光は非常に強く、曇った日でも衣類で肌を露出させず、SPF値が高い日焼け止めが必要です。帽子やサングラスの着用をお勧めいたします。


気温

モーリシャスの天候は、1年を通して休暇に理想的です。海岸地域の気温は、冬には22度、夏には34度と幅があります。海の温度は、22~27度と温度差があります。

西部や北部の地域は、東部や南部よりも暖かく、比較的乾燥しています。7~8月は、最も降水量が多く、12~2月はサイクロンが発生する場合があります。

今日

最高気温: °C / °F
最低気温: °C / °F

明日

最高気温: °C / °F
最低気温: °C / °F
日曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
月曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
火曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
水曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
木曜日:
最高気温: °C / °F 最低気温: °C / °F
天候
最高気温 最低気温
1月 29C 22C
2月 28C 22C
3月 28C 21C
4月 27C 21C
5月 26C 19C
6月 24C 18C
7月 23C 17C
8月 23C 18C
9月 23C 18C
10月 24C 19C
11月 26C 20C
12月 28C 21C
概要

人口
1,26 million (Créole, anglais, français, bhojpuriIndo-mauricien 68%, créole 27%, sino-mauritien 3%, franco-mauricien 2%)

言語
Créole, anglais, français, bhojpuri

時間帯
GMT + 4 heures

電圧
230 volts

プラグタイプ