+ 客室を追加する


アトラクション

旅の好奇心を満たす 街のみどころ

ペトロナスツインタワー 

高さ452メートル、地上88階建てのペトロナスツインタワーは、ツインタワーとして世界屈指の高さを誇ります。

クアラルンプールのシンボルともいえるこのビルは、イスラムのモスクをイメージしてデザインされており、空高くそびえる美しい尖塔が印象的です。

2つのタワーは41階と42階に架けられた連絡橋(スカイブリッジ)で繋がっており、ここから望む市内の眺望は多くの観光客に人気があります。下層階にはコンサートホールや美術展会場のほか、ブランドショップやデパート、フードコートなどの店舗が並び、思い思いの楽しみ方ができるスポットです。

周辺には公園や水族館などもあり、観光のスタート地点としても最適です。

KL シティセンター (KLCC) 公園

都心のクアラルンプールでリフレッシュを味わうことができる閑静で広々とした公園です。公園は、散歩、あるいはリラックスを楽しむのに最適です。

公園の敷地面積は50エイカーを超え、クアラルンプールの都心の様子とは対象的です。ロバート・バール・マックスが設計した公園には、樹木やセメント製の建物、低木、木、石などがあります。

ショッピングや仕事の後の休憩に最適な場所です。

アクアリアKLCC 

海の世界の神秘に触れることができる巨大水族館です。ナポレオンフィッシュやタツノオトシゴ、カメレオンやトカゲなど、陸上や水中に住む250種類を超える生き物を見ることができます。

館内に設置されたスクリーンでは生物たちの生態が詳しく紹介され、90メートルに及ぶ長い水中トンネルでは動く歩道に乗ったまま水中散歩が楽しめます。また、サンゴ礁やそこに住む生き物について学べるアクアシアターも見逃せません。

この水族館では自然保護活動にも参加しており、特に力を注いでいるウミガメの保護活動では、プロジェクトを通して来館者がウミガメの里親になることもできます。

タイミングが良ければ、餌付けの様子やダイバーがサメと泳ぐ迫力ある姿が見られるかもしれません。

ムルデカスクエア (独立広場) 

ムルデカスクエアは、1957年8月31日にイギリスから独立した際に、マレーシアの国旗が初めて掲げられた場所です。

球技場として利用され、広場の周りにはロイヤル セランゴール クラブや歴史博物館をはじめとする歴史的・文化的な建築物が集まっています。

天候
最高気温 最低気温
1月 32ºC 22ºC
2月 32ºC 22ºC
3月 33ºC 23ºC
4月 33ºC 23ºC
5月 32ºC 23ºC
6月 32ºC 23ºC
7月 32ºC 23ºC
8月 32ºC 23ºC
9月 32ºC 23ºC
10月 32ºC 23ºC
11月 31ºC 23ºC
12月 31ºC 22ºC