+ 客室を追加する


企業の社会的責任

子供達に笑顔を

シャングリ・ラ ホテル バンコク

バンコクのバングカンティエン地区から車で約30キロ先のサムットサーコーン県の地方にあるバンサンダブ小学校には、70名の生徒達が通っています。地方の現在の人口や経済では、技術的なインフラが不十分で、教師の採用や維持が困難です。都心の小学校と同様に、地方の数多くの生徒達は、極度のレベルの貧困に直面しており、学校での学業成績低下をもたらしています。 

教育や改築に対するバンサンダブ学校の緊急な必要性を理解し、Shangri-La Hotel, Bangkok は、2016年のエンブレイスプロジェクトのもとで、タイ国内の健康や教育の質を向上するため、バンサンダブ小学校を提供パートナーとして認定しました。

維持可能な医療 

学校で生徒達がより健康的な生活を送れる機会を提供する取り組みの一環として、教室の改築やトイレの改築、図書室のアップグレードなど、環境や学校のための必要要件と一致して短期計画や長期計画を立てました。

活動とワークショップ

生徒達や家族のための教育・職業的アクティビティやイニシアチブには、生徒達への教育やエンターテイメント、滋養の高い食事、楽しい教育的ワークショップを提供する定期的な訪問である「ソープ・フォー・ホープ」や「リネン・フォー・ライフ」が含まれております。

参加しませんか 

バンサンダブ小学校での活動への参加を希望される場合は、CSR マネージャー、クン・ピーラワットまでお問合せください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。