+ 客室を追加する


企業の社会的責任

患者の子供達に笑顔を

シャングリ・ラ ホテル バンコク

保健省が運営する政府の専門病院であるレードシン病院は、1889年に設立され、4ヶ所の建物に607台のベッドを収容しています。病院は主に、政府の社会保障を受けている地元の低収入の患者を扱っており、限られた政府の財政支援を頼りにしています。4ヶ所の建物の一つであるカンジャナピセックビルディングは、2004年に運営がスタートしました。それ以来、建物は改築されていないため、特に10階の小児病棟は改善が必要です。安全性と清潔さの問題のため、病院の標準監査チームが10階の改築プロジェクト実施を提案しました。 

シャングリ・ラ ホテル バンコクは、バングラック地域社会の提供パートナーにレードシン病院を認定し、2018年のエンブレイスプロジェクトを通じて、子供の患者や10階で働く意思や看護婦のために、よりよい安全な環境作りに努力しています。

明るく清潔な環境 

病院に入院している子供の患者に明るい環境を提供し、病気と闘う勇気を与えるため、短期計画と長期計画を立てています。この計画は、環境と調和し、小児病棟や洗面所、その他の必要な設備の改築が含まれています。 

活動とワークショップ 

ホテルのボランティアスタッフは、子供の患者をもてなす定期的な訪問やランチ主催など、1年を通して子供の患者と親達のためのレクリエーションアクティビティや教育的アクティビティを計画しています。

生徒達や家族のための教育・職業的アクティビティやイニシアチブには、生徒達への教育やエンターテイメント、滋養の高い食事、楽しい教育的ワークショップを提供する定期的な訪問である「ソープ・フォー・ホープ」や「リネン・フォー・ライフ」が含まれております

参加しませんか 

レードシン病院での活動への参加を希望される場合は、人事担当ダイレクター、パプフン・チョティガスパまでお問合せください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。