企業の社会的責任

地域社会での奉仕活動

シャングリ・ラ ホテル バンクーバー

Ray Cam Community Co-op センターは、地域社会の人々、特に子供達や若者への機会を促進し、こういった人々が充実した生活を選ぶことができるよう、娯楽や教育、社会、文化、経済に関わるプログラムの利用を提供することを目指しています。

当ホテルは、様々な方法でセンターを支援し、教育ワークショップに重点を置きながら子供達や若者、女性の人々を支援しています。
 
当ホテルは、Ray Cam Community Co-opで以下のプログラムを実施しています。

このプログラムには、10代の若者の妊娠や医療、そして調理、エクササイズ、リラクゼーションにおけるスキルワークショップに関する情報やを10代の若者に提供することが含まれています。

‘Education is our Future’ – このプログラムでは、中学校に通う選ばれた若者を後援しています。当ホテルは、5スタージョブシャドウイングウィークを設けました。当ホテルで5日間ホテルスタッフをシャドウイングする5名の若者が選ばれました。

Help a Kid to School – このプログラムは、地域社会による各家族に子供達の教材の購入を支援する活動から成ります。この活動には、ノートやペン、えんぴつ、消しゴム、定規など学校で必要とされる文房具が含まれたリュックサックの提供などが含まれます。

最新ニュース

ホテルは、地域社会のすべての人々が利用できるクリスマスランチの主要供給者となりました。また、各子供にクリスマスギフトを提供し、各家族にシャンプーやはぶらし、ベッドのシーツ、タオル、食料缶など自宅で必要とされるものが含まれた「マーケットバスケット」を提供しました。

参加しませんか

Ray Cam Co-op への貢献方法や様々なイベントに参加するボランティアに関する案を常に追求しています。参加方法に関する詳細につきましては、Eメール: luisa.gil@shangri-la.com までお問合せください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。