Press Release


プレスリリース

イタリアンレストラン「ピャチェーレ」がワインスペクテイター誌の『ベスト オブ アワード オブ エクセレンス』を2年連続受賞

wine spectator 2

家族を思いやるような温かいホスピタリティーでお客様をお迎えするシャングリ・ラホテル東京(2009年3月開業、所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 総支配人:イェンス・モスカー)のシグネチャーイタリアンレストランである「ピャチェーレ」は、この度アメリカで最も著名なワイン専門誌、 ワインスペクテイター による優れたワインリストを持つレストランを評価するアワード、「2012 レストラン ワインリスト アワーズ」にて、『ベストオブアワードオブエクセレンス』を受賞いたしました。

この「レストラン ワインリスト アワーズ」には3つのランクの賞があり、『ベストオブ アワード オブ エクセレンス』には、今年日本からはピャチェーレを含む8店のレストランが選ばれました(世界で計878店)。ピャチェーレは2010年に『アワード オブ エクセレンス』を受賞し、その1つ上の『ベスト オブ アワード オブ エクセレンス』は昨年に引き続き2回目の受賞となります。

この賞の評価基準は、ワインリストの正確性、見せ方、提供する料理との相性などの基本審査に加え、希少かつ幅広いヴィンテージワインを持っていること、世界の主なワイン産地のさまざまな一流ワイン生産者からあらゆるランクのワインを仕入れている、あるいは「ニューワールド」と呼ばれる新興産地から幅広くワインを仕入れていること、そしてこれらのワインを合計400種類以上持っていること、さらに優れたプレゼンテーションも要求されます。

ピャチェーレのワインリストは、現在は、イタリアを中心に世界各国の希少なヴィンテージから小規模ワイナリーのものまで約400種類のワインを取り揃え、ピャチェーレの誇る天井高4.8メートルものワインセラーと、高価で希少なワインのみを美しい木製の引き出しに保管しているプレミアムセラーの2箇所に収められています。特にトスカーナの赤ワインやブルゴーニュの赤・白ワイン、ボルドーの赤ワインが充実しており、今回の受賞でも、イタリアとフランスのワインのラインナップが評価されました。

シャングリ・ラ ホテル東京の総支配人イェンス・モスカーは、「世界的に有名な権威あるワイン専門誌に、私どものピャチェーレのワインリストをご評価いただき、2年連続で『ベスト オブ アワード オブ エクセレンス』を受賞できたことは、たいへん光栄であると同時に誇りに思います。皆さまに優れたワインリストで料理をお楽しみいただけるよう、今後もイタリア中心に世界のさまざまな素晴らしいワインをご紹介してまいります。」と述べています。

イタリア語で「喜び」を意味する名前のイタリアンレストラン「ピャチェーレ」は、トスカーナ出身の若手シェフによる、北イタリアのオーセンティックな味にクリエイティブな感性を加えたモダン・トスカーナ料理をお楽しみいただけます。イタリアの豪華なダイニングサロンへのオマージュを表現した店内は、2フロア分の吹き抜けの天井にベネチアングラスのシャンデリアが下がり、その内装はドルチェ ヴィータ(甘い生活)を現代風に解釈したもの。全面窓、ユニークな家具、地中海の温かな色使いにより、力強く大胆でありながら、洗練された美しいデザインとなっています。

一流のワイン造り手と料理のマリアージュをご堪能いただく特別ディナーもシーズンごとに企画しており、9月7日には、映画界の巨匠フランシス・コッポラがプロデュースする「イングルヌック」の4種類のワインとコース料理をご堪能いただく「イングルヌックガラディナー」(18,000円/サービス料別)を開催いたします。ご予約、お問い合わせは、(03) 6739 7898まで、あるいは オンライン にて承ります。

香港を拠点とするシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、「シャングリ・ラ」のブランド名で現在80軒以上のホテルを世界で所有・運営し、総客室数34,000以上を有する、世界有数のホテルグループです。シャングリ・ラ ホテルは、5つ星のデラックスホテルで、高範囲にわたる高級施設やサービスを提供しています。シャングリ・ラ ホテルは、オーストラリア、カナダ、中国、フィージー、フランス、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルジブ、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、オマーン、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスに所在しています。現在当グループは、中国、インド、モーリシャス、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカでプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com/jp/ までお問合せください。

プレスお問合せ

藤谷真弓
コミュニケーション・ディレクター

電話番号

(03) 6739 7888

ファックス

(03) 6739 7889

メール

各国のプレスのお問合せ先