企業の社会的責任

トレーダース ホテル クアラルンプールとマレーシアのダウン症協会

トレーダース ホテル クアラルンプール

トレーダース ホテル クアラルンプールではこれまでの3年間以上にわたって、ダウン症協会とパートナーシップを組み、ダウン症の人々と暮らす家族のための支援グループ会議を平日に開催するケアセンターとしての重要な役割を担っています。早期介入(EIP)と事後EIP を含む子供たちとその家族が参加できるよう週1回の活動を行っています。EIP は、発達障害や発育遅延の問題を抱える子供たちとその家族のための支援制度です。

当ホテルは、ホテルスタッフによる定期的な訪問やインタラクティブな活動を通じてダウン症協会を支援しており、子供たちの習得や発達を促進することを目的としています。また、ホテル内で協会の子供たちを常用雇用することに専念しています。現在では、障がいを持つ人々はホテルの従業員総数の1.9%を占めています。

参加しませんか 

ダウン症協会での活動への参加をご希望の方は、テレサ・ゴー 電話:(60 3) 2332 9821 までお問合せください。


シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。