ネイチャー

環境:将来のための希望

大自然に包まれたボルネオ島の北端に位置するサバには、数多くのビーチや森林保護区、公園が広がっています。

当グループは生物多様性の保全へのコミットメントに沿い、シャングリ・ラの自然保護プロジェクトを立ち上げました。

シャングリ・ラ タンジュン アル リゾート&スパでは、これまでになく増加する人的影響に直面する生息環境を回復し保護することを目的にした海洋保護サンゴ礁繁殖プログラムを導入しました。すべての人が環境保護が共同の責任であることを理解し、持続可能な環境を作りだすため、プロジェクトはリゾートの海洋生物学者が監視し、STAR マリーナで実施されています。サンゴ礁の回復を促進するため、長期的なサンゴ礁繁殖プロジェクトとして実施する予定です。

 

Resort CSR logo 

自然保護区(ラサリア)

当リゾートの姉妹リゾートであるシャングリ・ラ ラサリアリゾート コタキナバルのすぐ隣には、広さ64エーカーの自然保護区が広がっています。この自然保護区は、サバの西海岸では唯一のオランウータンリハビリプロジェクトに取り組んでおり、野生に近い環境で保護されているオランウータンをご覧いただくことができます。

多様な動植物の宝庫であるこの土地には、2種類の鹿やマカク(オナガザルの一種)、キジ、ハクビシン、ベアキャット、オオトカゲ、バン(クイナの一種)、ヤマアラシ、スローロリzス、センザンコウ、オオコウモリ、63種の鳥類などが生息し、さまざまな種類の嚢状葉植物にも出会うことができます。

シャングリ・ラ ラサリアリゾート コタキナバルへはシャトルバスをご利用いただけます。

電話番号

(60 88) 327 888

ファックス

(60 88) 327 878

ロケーション

20 Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia

メールアドレス