Press Release


プレスリリース

Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa, Kota Kinabalu Launches New Mascot

TAH Mascot

Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia, 29 March 2014 - Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa, Kota Kinabalu recently unveiled Jaga, the resort's official mascot. Jaga is a customised clownfish, also known as anemonefish. The word jaga means "to care for and look after" in Malay.

Jaga's main purpose is to promote marine conservation and restoration of Sabah's ecosystems in oceans and seas, such as coral reefs that have been badly damaged by coral bleaching, pollution, destructive fishing practices, coral mining and careless tourism. For this purpose, Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa, Kota Kinabalu has launched its latest corporate social responsibility (CSR) initiative involving coral reef planting in January at the STAR Marina under the supervision of the resort's resident marine biologist.

"The coral reefs of Sabah are home to an amazing and diverse underwater kingdom, from the occasional baby whale shark to the beautiful shoals of clownfish and flamboyant cuttlefish. With this long term endeavour, we are excited to contribute to coral reef conservation through reef-rebuilding, construction and coral planting," said Craig Powell, general manager of Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa, Kota Kinabalu.

A range of merchandise featuring Jaga the clownfish is in development and will be made available for sale to the public at STAR Marina and the resort's retail shop. For more information on Shangri-La's Tanjung Aru Resort & Spa, Kota Kinabalu's coral reef planting project, please email marina.tah@shangri-la.com.

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

サマンサ・ショウ
ダイレクター・オブ・コミュニケーション

電話番号

(60 88) 327 882

ファックス

(60 88) 244 871

住所

No. 20, Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia

メール

各国のプレスのお問合せ先