+ 客室を追加する


企業の社会的責任

シャングリ・ラ 自然保護プロジェクト

シャングリ・ラ ホテル 海口

マングローブ保護

生物多様性の保護への取り組みに沿い、グループはシャングリ・ラ自然保護プロジェクトであるサンクチュアリを立ち上げました。シャングリ・ラ ホテル海口では、マングローブ林の保護と繁殖において、海口東寨港国立自然保護区と協力しています。ホテルは、2016年に立ち上げた5年マングローブ採用プロジェクトに専心しています。

シャングリ・ラ ホテル海口はプロジェクトがスタートしてから、海洋環境と人々に数多くの物資やサービスを提供する繁殖力が非常に高い生態系としてのマングローブ林の重要性に関する認識を高めることに重点を置いた一連の公開イベントを開催しています。この1年間、ホテルは、5,740本の苗木を植林し育て、活着率は70%に及びます。保護区が収集したデータによると、この取り組みは様々な鳥類を支援し、2014年の75羽から2015年89羽まで増加させました。