基本情報

企業の社会的責任

プログラムリスト

  • シャングリ・ラ ホテル 大連は大連赤十字と協同して先天性心臓疾患に苦しむ子どもたちの手術費用の寄付活動を実施。少なくとも2名以上の子どもが手術を受けられるようになりました。
  • 2011年3月より、大連リトルドルフィンリカバリーセンターでの支援が必要な自閉症の子供たちへ資金援助とライフケアサポートを実施
  • 2013年12月6日に、大連国際クラブと協力し、ホテルのグランドボールルームにて第5回冬季チャリティボールを開催。イベントでは400名近くのゲストが参加し、大連リトルドルフィンリカバリーセンターとリキシン・ソーシャル・ウェルフェア・フォー・チルドレンの2つの組織のための寄付金として総額でRMB263,825 を募る
  • 2014年2月に、「ブレーメン出身4名の音楽家」と題するミュージカルドラマショーを開催し、リトルドルフィンリカバリーセンターから自閉症の子供数名を招待しその他の子供達と楽しい時間を過ごす。
  • 2014年3月29日に、生活の中でエコフレンドリーを奨励するロビーに「アースアワー」展を実施。
  • 2014年4月に、「ラン・フォー・スター・チャイルド」チャリティイベントを開催し、198名が参加。リトルドルフィンリカバリーセンターのためにRMB10,000 を募る。
  • 2014年7~9月に、ホテルの支援により、ドルフィンリカバリーセンターが育成のために教師達数名を山東省と汕頭市へ派遣。
  • 2014年10月、ホテルの支援により、リキシン・ソーシャル・ウェルウェア・インスティテューションが新家屋のためのデコレーションを実施。