Press Release

プレスリリース

「シャングリ・ラ レジデンス」が ヤンゴンにオープン

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ(本社:香港 代表取締役社長:グレッグ・ドーガン)は、2014年1月13日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンの15エーカーの緑に覆われた高級住宅地区に240室のエレガントなお部屋を備えた「シャングリ・ラ レジデンス ヤンゴン」をオープンしました。当レジデンスからは、穏やかな「カンドージー湖」と神聖な「シュエダゴン・パゴダ」を眺めることができます。快適な設備と世界に知られるシャングリ・ラならではのホスピタリティーをご提供する、「シャングリ・ラ レジデンス ヤンゴン」はツインタワーの中にあり、アパートメント(寝室が二つ)と屋上テラスが備えられたペントハウス(寝室が四つ)を完備します。また当レジデンスの居住施設には、ラウンジ、ファンクションルーム、食料品店、体育館、テニスコート、スイミングプール、屋根つきの駐車場が備えつけられています。
 
「シャングリ・ラ レジデンス ヤンゴン」の入居者は、商業地区から数分のゲーティッド・コミュニティー(安全を確保し、資産価値を保つために周囲をゲートとフェンスで囲った住宅地)と156平方メートルから209平方メートルの広さのアパートメントの利便性をご堪能いただけます。また295平方メートルから434平方メートルの広さを誇るペントハウスの屋上テラスからはヤンゴンの街並みを一望できます。さらに全ての住宅地には、充実した設備のキッチンや乾燥機つきの洗濯スペース、広い裏庭、住み込みのメイド用の居住スペースなどが備えつけられ、さらにWi-Fiアクセスと高速インターネットが無料でご利用頂けます。

「シャングリ・ラ レジデンス ヤンゴン」総支配人のフィリップ・コーバラスは次のように述べています。「『シャングリ・ラ レジデンス ヤンゴン』では、より便利なライフスタイルを過ごして頂けるサービスを提供いたします。ヤンゴンに住居を構えるビジネスマンの数が増えれば、シャングリ・ラが居住施設を提供し、ヤンゴンのコミュニティーに仲間入りすることのお手伝いをすることは自然なことです。」

「シャングリ・ラ レジデンス ヤンゴン」に関するくわしい情報は、residences.slry@shangri-la.comまたは (95 1) 394467 – 69をご利用ください。

香港を拠点とし、世界トップのホテル企業の1つであるシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは現在、「シャングリ・ラ」のブランド名で、85軒以上のホテルを所有・運営し、総客室数36,000以上を有しています。40年に渡り当グループでは、「シャングリ・ラ ホスピタリティーは人を思う心から」の精神をもってお客様をおもてなししてきました。現在当グループは、中国、インド、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカ、アラブ首長国連邦でプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com/jp/までお問合せください。