Press Release

プレスリリース

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ モーリシャスのリゾートホテルとの経営契約を締結

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ(本社:香港 代表取締役社長:グレッグ・ドーガン)は、2014年6月19日、モーリシャスのリゾートホテル「ル・トゥエスロック」との経営契約を締結いたしました。シャングリ・ラ グループは2014年8月に同ホテルの経営を引き継ぎ、改装を経て2015年9月に「シャングリ・ラ ル・トゥエスロック リゾート&スパ モーリシャス」として再オープンする予定です。

すでに、シャングリ・ラの持ち株会社であるシャングリ・ラ アジア リミテッドと「ル・トゥエスロック」のオーナーであるサン・リゾーツ・リミテッドの間では合弁事業契約が締結されています。シャングリ・ラ アジア リミテッドはこの契約に伴い、同ホテルの株式の26%を取得しました。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ 代表取締役社長 グレッグ・ドーガンは、次のように述べています。「モーリシャスは、白い砂浜が美しいインド洋の宝石です。『ル・トゥエスロック』は、そのモーリシャスで長年にわたって上質のサービスを提供し、すばらしい評判を築き上げてきました。そのようなリゾートホテルに投資をし、運営していく機会を得られたことに心をはずませております。当社はアジアおよびインド洋地域にてリゾート施設展開を拡大させておりますが、この度グループの一員に『シャングリ・ラ ル・トゥエスロック リゾート&スパ モーリシャス』を加えられたことで、シャングリ・ラのお客様に魅力的なステイ先をまた一つ新たに提供できることとなりました。」

モーリシャス東海岸の美しいベイエリアに建つこの5ツ星リゾート、「ル・トゥエスロック」は、世界的にも有名なリゾートホテルです。3棟のヴィラと200室のゲストルームおよびスイートはすべてオーシャンビューとなっております。お客様は陸と海の両方でさまざまなアクティビティが楽しめるほか、2つの島へ渡ることができます。ホテルのプライベート島で全長3.5キロの手付かずのビーチが広がるイロ・モンジェニ島と、ベルンハルト・ランガーがデザインした18ホール・パー72のゴルフコースが楽しめるイル・オ・セルフ島です。

サン・リゾーツ・リミテッド CEO フィリップ・カシス氏は次のように述べています。「この度、シャングリ・ラと経営契約を締結できたことを非常に嬉しく思います。今回の契約は、高い知名度を持つ国際的ホテルグループとの強力なパートナーシップのもとに当社有数のリゾートホテルを運営するという、当社の新たな戦略の基盤となります。揺るぎない名声を誇る『ル・トゥエスロック』がシャングリ・ラと提携することで、この唯一無二のリゾートホテルの潜在力を最大限に発揮することができるようになるでしょう。また本提携からは、先々まで実りあり、そして双方にとって利益となるコラボレーションが創出されることでしょう。」

「ル・トゥエスロック」は現名称のまま営業を継続し、改装を経たのち、新名称に変更となる予定です。当ホテルは、「シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブ」および「シャングリ・ラ ハンバントッタ リゾート&スパ スリランカ」(2015年夏オープン予定)に続く、シャングリ・ラ がインド洋地域で展開する3つ目のリゾートホテルになります。 

香港を拠点とし、世界トップのホテル企業の1つであるシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは現在、「シャングリ・ラ」のブランド名で、85軒以上のホテルを所有・運営し、総客室数36,000以上を有しています。40年に渡り当グループでは、「シャングリ・ラ ホスピタリティーは人を思う心から」の精神をもってお客様をおもてなししてきました。現在当グループは、中国、インド、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカ、アラブ首長国連邦でプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com/jp/までお問合せください。