Press Release

プレスリリース

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ 中国の常州にラグジュアリーホテルをオープン

シャングリ・ラ インターナショナ ホテル マネージメントと常州を本拠地とする侨裕集団有限公司グループは、中国有数のビジネス都市、常州に、2005年にオープンしたトレーダース ホテル富都の成功に続き、シャングリ・ラ ホテル常州をオープンいたしました。

常州の武進新開発地域に位置し、新たに完成したばかりのインターナショナルレジデンシャルコミュニティにもほど近い当ホテルは、ビジネスエグゼクティブの出張や、企業ミーティングに最適で、常州国際空港から車で30分、常州鉄道駅からも至近距離という恵まれたロケーションです。 また、シャングリ・ラ ホテル 常州の近くには、3000年以上前の西周王朝時代に造られた城壁の町の歴史的な名所、春秋淹城遺跡もあります。

シャングリ・ラ ホテル 常州は、350の客室とスイートを有し、その広さは、45平方メートルから225平方メートルと幅広いチョイスがあります。すべての客室は、床から天井までの大型窓から西湖またはシティービューを望みます。ホライズンクラブでは、ホライズンクラブラウンジはもちろんのこと、様々なパーソナルサービスを満喫していただけます。

常州における社交、及びビジネスイベントの新たな基準を作り上げたシャングリ・ラ ホテル 常州では、2500平方メートルを超える市内最大の宴会・会議場を備え最大1500名のイベント開催も可能となりました。

大宴会場は、視界を遮る柱がなく、天井高は9メートルもあり、1500平方メートルに及ぶ広さを誇ります。コンピューター内蔵の照明システム、市内最大の液晶スクリーンを完備し、車の展示会用に、車両専用プラットフォームも備えています。さらに7つのファンクションルーム、VIP専用ルーム、250平方メートルのチェアマンズ・ルーム、湖を望む2つのカクテルルームもご利用いただけます。

当ホテルの4,000平方メートルのヘルスクラブ&スパは、常州最大で、最新機器を取り揃えたフィットネスセンター、室内スイミングプール、スパを完備しています。

また、3つのレストラン、2つのラウンジを備え、シグネチャーレストランの香宮(シャンパレス)では、広東料理と新しいスタイルの淮揚料理をお楽しみいただけます。香宮の厨房を率いるのは、数々の受賞に輝く、ジム・チャン料理長で、彼は中国の有名なテレビ番組の料理チャンピオン大会(Man and Han Nationality Imperial Feast)で、2年連続優勝するという快挙を成し遂げています。日本食レストランの西村では、築地の魚市場より新鮮な食材を仕入れ、本格的かつ斬新な日本食を提供いたします。西湖のビューが美しいオールデイ・ダイニングのカフェ・ロングは、活気あふれる7つのオープンキッチンがご用意するインターナショナルビュッフェをお楽しみいただけます。

弧を描くように湖を囲むロビーラウンジでは、豊富な種類のお茶、カクテル、軽食が供され、待ち合わせや打ち合わせの場所として最適です。バーWJはラテンの雰囲気を醸し出すデザインで、トリオの生演奏、キューバ産シガー、タパス、ワインをお楽しみいただけます。

日本でのお問い合わせ、ご予約は、シャングリ・ラ ワールドワイド リザベーションセンター 0120 944 162までどうぞ。

香港を拠点とし、世界トップのホテル企業の1つであるシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは現在、「シャングリ・ラ」のブランド名で、80軒以上のホテルを所有・運営し、総客室数34,000以上を有しています。40年に渡り当グループでは、「シャングリ・ラ ホスピタリティーは人を思う心から」の精神をもってお客様をおもてなししてきました。現在当グループは、中国、インド、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、カタール、スリランカでプロジェクトが進行中です。ご予約やご質問等は各旅行代理店、またはwww.shangri-la.com/jp/までお問合せください。