会社沿革

培われるアジアのおもてなし

1940年代

1949
親会社のクオックグループ設立


1970年代

1971
ウェスタン インターナショナル ホテルズの管理運営により、シャングリ・ラ ホテル シンガポールをオープン
1979
クオック ホテルズの管理運営により、以下の3ホテルをオープン -シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナン -ゴールデンサンズ リゾート ペナン -シャングリ・ラ フィジアン リゾート&スパ フィジー


1980年代

1982
シャングリ・ラ インターナショナル ホテル マネジメント リミテッド設立
1984
シャングリ・ラ インターナショナル ホテル マネジメント リミテッドがシャングリ・ラ ホテル シンガポールの運営を引き継ぐ
1984
中国初進出となるシャングリ・ラ ホテル 杭州をオープン
1986
タイ初進出となるシャングリ・ラ ホテル バンコクをオープン
1989
トレーダース ホテル第1号となるトレーダース ホテル 北京をオープン


1990年代

1991
シャングリ・ラ インターナショナル ホテル マネジメント リミテッドが全ホテルの管理運営を引き継ぐ
1992
フィリピン初進出となるエドサ シャングリ・ラ マニラをオープン
1993
シャングリ・ラ 株式公開
1994
インドネシア初進出となるシャングリ・ラ ホテル ジャカルタをオープン
1997
ゴールデンサークル会員プログラムを開始
1997
シャングリ・ラ アジア リミテッド(香港証券取引所に上場するホテルおよびホテルマネジメント会社)により、シャングリ・ラ インターナショアンルホテルマネジメントリミテッドを買収


2000年代

2003
オーストラリア初進出となるシャングリ・ラ ホテル シドニーをオープン
2003
中東市場初進出となるシャングリ・ラ ホテル ドバイをオープン
2004
シャングリ・ラ アカデミーを北京近郊にオープン
2005
CHIスパの第1号をシャングリ・ラ ホテル バンコクにオープン
2005
インド初進出となるシャングリ・ラ ホテル ニューデリーをオープン
2009
北米初進出となるシャングリ・ラ ホテル バンクーバーをオープン
2009
日本初進出となるシャングリ・ラ ホテル 東京をオープン


2010年代

2010
「わたしたちの本質です。」グローバルブランドキャンペーンを開始
2010
ゴールデンサークル「ゴールデンサークルアワードポイント」を開始
2010
ヨーロッパ初進出となるシャングリ・ラ ホテル パリをオープン
2011
新ブランド「ケーリーホテル」の浦東 ケリーホテル 上海をオープン