エンブレイス

ジャカルタでの新たな生活の開始

シャングリ・ラ ホテル ジャカルタ

プサントレン・クスス・ヤティム・アスシャフィヤ孤児院は、インドネシアの様々な場所で発生した民族紛争や社会的・自然災害に見舞われた6~16歳までの子供達のケアを行っています。

シャングリ・ラ ホテル ジャカルタのスタッフ達は時間や専門知識を費やし宿舎や台所、ダイニングエリア、洗面所を改装し、プレイグランドエリアを新たに作りました。シャングリ・ラ ホテル ジャカルタは独自のハーブ・野菜庭園を導入する予定を立てており、教材のみならず孤児院の食費を支援する手段としてこの新たな計画を目指しています。

認識の向上

シャングリ・ラ ホテル ジャカルタの創業18周年記念を祝うイベントの一環として、チャリティゴルフトーナメントを開催し、政府とゴールデンサークル会員を含むホテルのビジネス界から厳選された顧客を招待しました。US$20,000 を超える多額の金額がオークション、ラッフル抽選権、現金による寄付を通じて募られました。このイベントの収益金はプサントレン・クスス・ヤティム・アスシャフィヤ孤児院に滞在するインドネシア17州による307名の孤児達の支援に使われます。 

日常生活の質の向上

シャングリ・ラ ホテル ジャカルタは、施設の特別訪問後、プサントレン・クスス・ヤティム・アスシャフィヤ孤児院の孤児達のために食器を300セット寄付しました。食器の数が限られていたたえ、以前は子供達の数名のみが食事を取ることができる一方、残りの子供達は待機していなければいけませんでしたが、この寄付により、子供達が全員一緒に食事を取ることができます。 

最新ニュース

シャングリ・ラ ホテル ジャカルタは基本的に必要な台所用品や適切な食器洗浄エリアの提供や、子供達への栄養価のある食事の提供方法に関し孤児院のキッチンスタッフに十分な訓練を提供することで、プサントレン・クスス・ヤティム・アスシャフィヤ孤児院のメインキッチンの向上を目指しています。 

参加しませんか

プサントレン・クスス・ヤティム・アスシャフィヤ孤児院へ訪問・寄付しませんか? 

詳細につきましては、こちらまでお問合せください。
ヘンリカス・コメット
トレーニングマネージャー
シャングリ・ラ ホテル ジャカルタ
henricus.comet@shangri-la.com
(62 21) 2939 9660