エンブレイス

島嶼に住む子供たちが教育を平等に受けられるよう支援

シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ

島嶼の環境保護に強い意欲を持つ当ホテルでは、近隣の地域コミュニティ(地方自治体=バランガイ)が子供たちに環境保護教育を行うための支援をしています。

ティンゴー島バランガイは当リゾート地域に位置する1000世帯ほどのコミュニティで、ウォータースポーツやアイランドホッピングを楽しむ観光客を受け入れています。

学校は荒れ果て、537人の子供たちにはきちんとした水道設備やトイレもありません。基本的なインフラが整わない状況で、子供たちに堆肥づくりやごみ分別を教えるのは困難です。

当ホテルでは、2009年にティンゴー島バランガイにおける取り組みを開始し、トイレの設置から医療センターの改善、さらにはカルテの保存、医療、妊婦のサポートにいたるまで、年ごとの向上目標を定めて支援に取り組んでいく予定です。

最終的には修業生がホテル業務のスキルトレーニングに参加するだけでなく、ホテルの海洋生物生息地の保護やその他の環境プロジェクトの協力者として雇用の機会を提供していきたいと考えています。