エンブレイス

学校を改築

シャングリ・ラ ホテル 長春

 シャングリ・ラ ホテル 長春では、エンブレイスの社会支援プロジェクトの一環で、新家学校の生徒の教育と生活レベル向上に向けて、新しい校舎の建築のために努力しています。

吉林省の伊通郡では毎年20%の中学生が授業料を払えずに退学しています。シャングリ・ラ ホテル 長春は、校舎の新築を通じて、2015年にはこの数字を10%にまで引き下げたいと考えています。トルネードがこの町を襲った2006年以降、2009年にホテルの校舎の建て替えのために募金活動を集いました。2010年には、2000冊以上の書籍と13台のコンピュータをホテルが新家学校の図書室に寄付しました。

農場からレストランのテーブルへ

学校支援の枠を超えて貧困に対処するためにホテルは地元農家とパートナーシップを結んで鶏の飼育と野菜のビニールハウスの事業支援に乗り出しました。年間約2,000羽の鶏が無農薬で飼育され野菜などと共にホテルのレストランでご提供しています。これによって村の40軒以上の農家が安定した収入を得ています。

最新ニュース

新家学校の支援のためホテルが続けている取り組みの一環として、第9回目の「チャリティキャベツ ウォーク」が開催されました。チャリティー ウォークに続いて執り行われたイブニングディナーには380人以上のゲストが出席しました。生徒の健康と生活レベルの向上にむけて募金を募るオークションが行われました。

参加してみませんか?

ボランティア活動に参加されたい方はお気軽にお問い合わせください。

ジュリエット・フェン
ダイレクター・オブ・コミュニケーション
+86 431 8898 1818
juliet.feng@shangri-la.com