エンブレイス

香港での慈善活動

アイランド シャングリ・ラ 香港

Heep Hong Societyへの心からのケア 

Heep Hong Society は、特別なニーズと学習に問題を抱える子供達を対象に、生まれてから中等学校まで、専門家のケアと教育、訓練、家族支援サービスに専念する地域的な非営利団体です。2000年より、自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、特殊な学習困難、その他の特別なニーズなどの問題を抱える子供達を支援するサービスに向け大きな一歩を踏み出しました。

アイランド シャングリ・ラ 香港では、2009年に当団体と支援的なパートナーシップを結び、子供達とともに数々の慈善活動や定期的な取り組みを行っています。現在では、Heep Hong Societyで子供達が数年間過ごしたあと、子供達の3割が普通クラスに入り一般教育を受けることができます。

イースターチルドレンズパーティー 

Heep Hong Society の85名以上の子供達とスタッフの家族が、2015年4月4日にアイランドボールルームでホテルスタッフによって開催されたイースターチルドレンズパーティーに参加しました。パーティーでは、ゲームやパフォーマンス、ランチビュッフェ、抽選会で子供達全員に贈呈されたギフトなど楽しみ満載でした。

期間限定マックマッグ・ザ・レッドノーズ・レインディア 

「マクダルクリスマスツリー」の2013年のコラボレーションにおける大成功に引き続き、アイランド シャングリ・ラ香港は2014年も、地元で有名なイラストレーターのアリス・マックと協力し、「マックマッグ・ザ・レッドノーズ・レインディア」ミニスピーカーを作りました。赤鼻のトナカイへ変身した可愛いマックマッグが、ニーズを持つ子供達へクリスマスのメロディーとともに楽しいクリスマス気分を届けました。収益金は、Heep Hong Society へ直接寄付されました。

寄付やHeep Hong Societyに関する詳細につきましては、こちらの担当者までお問合せください:

ミーン・ディザーレンズ・ラウ
ダイレクター・オブ・コミュニケーション
meanne.dizerenslau@shangri-la.com
(852) 2820 8330