エンブレイス

教育で貧困と戦う

トレーダース ホテル マニラ

2008年、トレーダース ホテル マニラはバランガイメイトゥビッグとの協力を開始しました。ホテルは近隣の地域社会を採用し、メイトゥビッグ・デー・ケア・センター(MDC)と称されるエンブレイスプロジェクトのためのニーズの評価を始めました。デイケアは主に、社会福祉・開発省との提携で、地域社会の政府関係者によって運営が行われていました。2009年、登録された子供達は30名いましたが、2012年、ホテルはセンターの3~5歳の子供達35名を支援しています。

最初の5年間の目標は、子供達のデイケアセンターから小学校や高校の子供達のための学習ハブへと変えることです。また子供達へ教育や無償の奨学金を提供することで貧困と戦うことを目標としています。センターは、生徒達が勉強や研究を行う場所になる予定です。奨学金による卒業生達は将来的に、デイケアからの子供達のヘルパーとなります。卒業生達はセンター出身であるため、ホテルでは彼らが子供達のケアを行うことができると考えています。

若い時期に始める

社員達は、メイトゥビッグ・デイ・ケア・センターの子供達のために計画された特別プログラムに参加しています。スタッフのボランティア精神を通じて、名誉にふさわしい生徒達のための感謝日(3月)、デイケアセンターの改築(5月/6月)、栄養月パレード(7月)、社会見学(9月)、トリック・オア・トリート(10月)、クリスマスパーティー(12月)などの年1度の活動が実施されました。

暮らしの提供

トレーダース ホテル マニラは、学校の卒業生達や若者を支援し、小企業の設立を希望する人々のためのトレーニングプログラムや、仕事を希望する人々のための6ヶ月間のインターンシッププログラムを通じて素晴らしい機会を与えています。彼らが学んだ分野や得意とする分野の部署へ配属される予定です。また、プログラムを修了した人達は将来的な雇用のためのトレーダース人材プールの一員となるチャンスが与えられます。

最新ニュース                                    

ホテルはメイトゥビッグ・デイケア・センターのために計画された数多くのプログラムを準備しました。2012~2013年度の最新アクティビティはハロウィーンに行われるトリック・オア・トリートです。メイトゥビッグ・デイケア・センターの子供達はコスチュームを身にまといホテルの周辺を歩きました。職場の装飾を行うことでプログラムに参加し、コスチュームを着用し、ホテル周辺地域に訪れた子供達にキャンディを与えるようすべての社員達が奨励されました。その後、子供達は両親や教師達と一緒に食事が供給されました。またホテルは、最高のコスチュームを着た子供達を表彰し、プレゼントを渡しました。

参加しませんか

バランガイメイトゥビッグへ訪れたり寄付を行いませんか。詳細につきましては、トレーダース ホテル マニラ 人事部 電話:(632) 708-4888 内線 2922 までお問合せください。