エンブレイス

ビッグフレンズプロジェクト

チャイナワールド サミットウィング 北京

華澳学校には、低所得の移民家族の子供たちが通っています。子供たちが中学校を卒業し、中学校以降の教育課程を受ける選択肢を持てるよう、子供たちの授業料は、Kerry Guok Kuok Foundation によって支援されています。

チャイナワールド サミットウィング北京は、年2回慈善バザーを開催し、ビッグフレンズプロジェクトの募金を集めています。この募金で集められた資金は、学校のスポーツ施設の改築プロジェクトに利用されています。2013年5月、募金により華澳学校のバスケットボールコートの改築を行い、新しい卓球台と器具を学校へ提供しました。

また、子供たちの将来におけるキャリア育成に備え、チャイナワールド サミットウィング北京は子供たちのために面接の手順や履歴書の書き方を指導する講習を実施しています。これらの講習を通じて、子供たちがさらに自信を持ち、将来、仕事の応募をした時にどのようなことが行われるかを学ぶことができます。


最新ニュース

2013年8月3日、チャイナワールド サミットウィング北京は、世界スカイランニング連盟(ISF) と連携して、中国で初となるバーティカルランを開催しました。世界的に有名なステアクライマーやスポーツマン、著名人、そして一般の参加者が、北京で最高峰の屋上であるチャイナワールド サミットウィング北京の最上階までゴールインしました。イベントの参加者は500名を超えました。また、すべての収益金はChinese Rural Kids Care 慈善団体へ寄付されました。


参加しませんか

華澳学校への寄付や詳細につきましては、チャイナワールド サミットウィング北京 までお問合せください。