利用規約

対象イベント
シャングリ・ラ イベント コレクションは、ホテルジェンを除くすべての対象ホテルで規定のイベントとして合意、予約、開催される会議/インセンティブ/カンファレンス/展示会/ケータリング/バンケットにおいて、25名以上の団体がイベント対象宿泊料金にて1泊以上宿泊し、かつファンクションルームの最低使用料をお支払いいただいた場合に適用されます。

3%インスタントバリュー
イベント費用の3%分を直ちにシャングリ・ラの様々な追加サービスにご利用いだけます。無料宿泊、ルームアップグレード、空港への送迎、会議・イベントに関する様々なサービスのほか、多彩なサービスをご利用いただけます。

イベント費用は、イベントごとにすべてのイベントクレジットを差し引いた額となります。インスタントバリューアイテムをご利用の際には、ホテルとの交渉開始時にお問い合わせいただき、イベント契約書に明記される必要があります。契約書に記載された料金がイベントオーナーまたは主宰団体の最終的なお支払金額となります。

10%フューチャーイベントクレジット
 

  • クレジットは、次回以降のイベントで5,000米ドル(USD 5,000)または現地通貨で相当額以上の料金に対して適用されます。
  • クレジットは、仲介手数料のないゲストルーム料金に適用されます。
  • 10%のクレジットは、イベントごとにイベントクレジットまたはゴールデンサークルアワードポイントを差し引いた後の料金、最高5,000米ドル(USD 5,000)または現地通貨で相当額まで適用されます。
  • クレジットの繰り越しはできません。1つのイベントに1回のみ使用することができ、使用されなかったクレジットは無効となります。
  • 取得されたクレジットの移譲はできません。イベントを主催した本人または団体のみご利用いただけます。
  • すべてのクレジットのご利用期限は、最後に開催されたイベント参加者の最後のグループがご出発いただいた時点、あるいは最終のイベントに参加されたお客様の最終チェックアウトが済んだ日から1年以内となります。

プランナーツールキット
 

  • クラブフロアのご利用は、イベントプランナー(会社および/または第三者のカンファレンスオーガナイザー)の最大2名までとなります。
  • 会議、カンファレンス、インセンティブグループのご利用時には、指定のチェックインエリアおよびイベントプランナー用のオフィスをご用意しております。ホテルによってご利用いただけない場合がございます。
  • イベントプランナー用のオフィスでは、リフレッシュメントサービスがございます。:イベント当日にスタッフ5名様分まで、コーヒー・紅茶、ソフトドリンクなどの軽食とドリンクをご提供いたします。

ゴールデンサークル イベントプランナー リワード 

  1. イベントプランナーは、資格のあるイベントでご利用いただいたUSD 5(または現地通貨で相当する金額)毎に、1ゴールデンサークルアワードポイントをご獲得いただけます。イベント1件につき、最高20万米ドル(USD 200,000)のお支払いまで、最高40,000 ゴールデンサークルアワードポイントを取得できます。
  2. イベントプランナーは、1~12月までの1年間に開催された2回目以降の資格のあるイベントで2倍のゴールデンサークルアワードポイントを獲得できます。つまり、USD 5毎に2倍のゴールデンサークルアワードポイントを獲得できます。イベント1件につき、最高80,000 ゴールデンサークルアワードポイントまで取得できます。参加対象のホテルが、資格のあるイベントで2倍よりも多いポイントを獲得できるプロモーションを実施している場合は、当該のホテルが言及する倍数のゴールデンサークルアワードポイントを獲得できます。特に明記されていない限り、2倍ポイントの獲得は、その他のオファーやプロモーションとの併用はできません。
  3. 同年の1~12月の間に開催された2回目以降のイベントからは、2倍のポイントを取得いただけます。イベント1件につき、最高80,000 ゴールデンサークルアワードポイントまで取得できます。ゴールデンサークルアワード
  4. 資格のあるイベントは、イベントの最終日またはイベントの契約の下で予約されている客室から最後のゲストがチェックアウトされる日付よりも後に開催されたものと見なされます。イベントの合意に従ってイベントが開催され、支払いが完了した際、資格のあるイベントとして見なされます。
  5. 同一のホテルにて同じ日付で同じイベントオーナーによって資格のあるイベントが2回以上開催された場合、1回の資格のあるイベントと見なされます。相違するホテルにて同じ日付で同じイベントオーナーによって資格のあるイベントが2回以上開催された場合は、2回の資格のあるイベントと見なされ、イベントの支出額が最も多いイベントが2回目のイベントと見なされます。
  6. イベントプランナーが資格のあるイベントの開催に対してゴールデンサークルアワードポイントを獲得するには、イベントオーナーによる認可を得なければなりません。イベントプランナーリワードで取得した特典を公表しない、適用される法令や規則、あるいはギフトやインセンティブに関する方針、指針、順守要件に違反した場合に生じた責任や主張に対して、会社を免責しかつ補償するものとします。
  7. ゴールデンサークルイベントプランナーは、資格のあるイベントで獲得したゴールデンサークルアワードポイントを、最大2名のイベントプランナーと分割して利用することができます。イベントの契約がイベントオーナーによって署名・認可された際に、ポイントを分割して利用するその他のイベントプランナーを指名しなければなりません。ゴールデンサークルアワードポイントは端数を切り上げます。ポイントを分割して使用するのに指名された人物は、会員クラスアップグレードを目的としてイベントを開催したとは見なされません。
  8. イベントプランナーが1~12月までの1年間に3回以上の会員クラスアップグレードイベントを開催した場合、イベントプランナーは、ゴールド会員からジェイド会員への会員クラスアップグレードの資格を得られます。
  9. イベントプランナーが1~12月までの1年間に10回以上の会員クラスアップグレードイベントを開催した場合、ジェード会員からダイヤモンド会員への会員クラスアップグレードの資格を得られます。
  10. イベントの契約に署名したイベントプランナーのみ、会員クラスアップグレードイベントを目的とする開催者として待遇されます。

その他の規則
ゴールデンサークル利用条件:シャングリ・ラ イベント コレクションには一般的なゴールデンサークル利用規約が適用されます。詳細はゴールデンサークル利用条件をご確認ください。 

変更:シャングリ・ラ インターナショナル ホテル マネジメント リミテッド("SLIM")は、これらの利用条件を含むシャングリ・ラ イベントコレクションに関する内容、特典、その他の一切について、予告なくいつでも修正および終了する権利を保有します。SLIMはゴールデンサークルアワードポイントの獲得および償還の規定、プロセス、特典、アメニティ、会員レベルを制限なく変更する場合があります。イベントプランナーおよびイベントオーナーとしてシャングリ・ラ イベントコレクションをご利用される方は、これらのすべての変更について承諾したものとみなされます。SLIMは、シャングリ・ラ イベントコレクションまたはこれらの利用条件の変更によって生じた損失または損害についていかなる責任を負わないものとします。

ベネフィットの有効性と変更:シャングリ・ラ イベントコレクションのすべての特典、アメニティ、オファー、アワード、サービスはご利用いただけない場合かあります。また、予告なく変更する場合があります。

シャングリ・ラ イベントコレクションの利用条件の解釈:シャングリ・ラ イベント コレクションの利用規約に関するすべての解釈は、SLIMの独自の裁量と判断により決定するものとします。この利用条件の英語版と他言語版とに不一致がある場合、英語版が優先されるものとします。紛争が生じた場合、SLIMは最終決定を行う権利を有します。

賠償責任の制限:シャングリ・ラ イベント コレクションをご利用いただくイベントプランナーおよびイベントオーナーは、これらの利用条件を承諾したものとみなされ、シャングリ・ラ イベントコレクションに起因する直接または間接的に発生した損失、請求、費用、損害、経費などのあらゆる事象は、いかなる状況においてもSLIMによって管理・統制されます。これには特典およびアワードの提供、アワードの交換などの拒否権が含まれます。SLIMおよびすべての対象ホテルは、契約に基づくものであるか否かに関わらず、シャングリ・ラ イベント コレクションおよび利用条件に係る直接的、間接的、特異的、典型的、懲罰的、付随的、派生的に生じた一切の損害について責任を負うものではありません。

準拠法:この利用条件およびシャングリ・ラ イベント コレクションに関して生じる紛争は、香港特別行政区("香港")の法律に準拠し、これに従って解釈実施されます。イベントプランナーおよびイベントオーナーは、この利用条件によって生じた、あるいはこの利用条件に関連する論争や主張や、不履行、終了、無効は、施行されているUNCITRAL 仲裁規則に従った仲裁によって解決され、残りの条項が変更される場合があることに同意するものとします。仲裁人選定機関は、香港国際仲裁センターとします。仲裁場所は香港とします。仲裁人は1名で、英語が仲裁手続きで使用される言語とします。 

雑則
本文は、英語で記載された原文を他言語に翻訳したものです。英語版と翻訳された多言語版に不一致が生じた場合は、英語版が優先されるものとします。