シャングリ・ラについて

伝説のサービスの歴史

シャングリ・ラ グループの名称は、ヒマラヤ山脈の静穏な隠れ家について書かれた、ジェームス・ヒルトンの小説「Lost Horizon(邦題:失われた地平線)」に描かれた伝説の桃源郷「シャングリ・ラ」から由来しています。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの歴史は、シンガポール初のラグジュアリーホテルをオープンした1971年に始まります。現在では、アジア太平洋地区、北米、ヨーロッパ、中東に102軒以上のデラックスホテルやリゾートを擁しており、アジア、中東、アフリカでの新規オープンに向け、世界各地で開発が進められています。

シャングリ・ラ グループでは、以下4つのブランドにてホテル運営を行っております。 

  • シャングリ・ラ ホテル
  • シャングリ・ラ リゾート
  • トレーダース ホテル
  • ケリー ホテル
  • ホテル ジェン

シャングリ・ラ グループではまた、アジアで名門の2ヵ所のレクリエーションクラブにて豪華なホスピタリティをご提供しております。 

  • アバディーン マリーナ クラブ(香港)
  • シーリー ゴルフ アンド カントリー クラブ(深セン)

シャングリ・ラに関する詳細につきましては、 こちらからご確認いただけます。

キャリア

現在応募している世界各地の求人情報を検索してください。

求人検索