シャングリ・ラ フォトブック

マイ シャングリ・ラ 写真コンテスト

シャングリ・ラの伝説は、1933年に発表されたジェームス・ヒルトンの小説「Lost Horizon(邦題:失われた地平線)」に描かれた伝説の桃源郷「シャングリ・ラ」から始まりました。物語の舞台である、チベット高原の閑静で美しい「シャングリ・ラ」と呼ばれる地は、やがて純粋、優美、魅惑や気品の代名詞となりました。

2年前に開催された第1回「マイ シャングリ・ラ 」写真コンテストに続き、2011年に開催されたコンテストにも、テーマ『ラブ&ハーモニー』を表現した、たくさんの作品が寄せられました。

このコンテストは、プロ・アマチュアをの写真家を問わず、写真を通じて平穏のパラダイス、神秘的かつ自然な「マイ シャングリ・ラ」を発表する場として設けられました。

マイ シャングリ・ラ 写真コンテスト2011

2011年は、「ラブ&ハーモニーを感じるシャングリ・ラ」をテーマに、プロ、アマチュアの写真家からあわせて約3,000作品が寄せられました。

著名な審査員による厳正なる審査の結果、選ばれた31作品は、こちらのデジタルアルバムからご覧いただけます。

写真を見る

マイ シャングリ・ラ 写真コンテスト2009

2009年は、「シャングリ・ラ」をテーマに、気品、優美さ、静寂、自然の世界をとらえたアマチュアおよびプロの写真家による約4,000作品が寄せられました。

著名な審査員による厳正なる審査の結果、選ばれた30作品は、こちらのデジタルアルバムからご覧いただけます。

写真を見る