マネジメント

林明志(ベンチー・リム)

チーフ・エグゼクティブ・オフィサー

リム氏は、2017年1月にシャングリ・ラ アジア リミテッドのチーフ・エグゼクティブ・オフィサーとエグゼクティブダイレクターに就任しました。

シャングリ・ラに入社する前には、2008~2014年まで、現在はキャピタランドモールアジアリミテッドであるキャピタモールズアジアリミテッド(CMA)のCEOを務めていました。CMA は、シンガポールや中国、その他のアジア地域のショッピングモールを開発、所有、運営を行っています。CMA は2009~2014年まで、シンガポール証券取引所に上場していました。 

リム氏は、シンガポールで初となる中国のリテール不動産投資信託であるキャピタリテール中国トラストマネジメントリミテッドのCEOとしての2年間の北京での活躍を含み、DBS ランドリミテッドやキャピタランドリミテッド、キャピタランドモールアジアリミテッドでリテール不動産投資や開発、ショッピングモール運営、資産管理、資産運用で15年以上の経験を積んでいます。 

リム氏は、ウィンドグループプライベートリミテッドやSCPG ホールディングカンパニーリミテッド、チャンギ空港インターナショナルプライベートリミテッドでは非業務執行取締役を務めています。オックスフォード大学の物理学部で学士号(優等学士学位)を、南洋理工大学の教育学部でポストグラデュエートディプロマを取得しています。南洋理工大学の経営学部(会計)で修士号も取得しています。 


マネジメントに戻る