マネジメント

コン・レオン・チャン氏

東南アジア・オセアニア地域最高経営責任者

チャン氏は2019年1月にグループに加わり、投資管理やプロジェクト開発、資産管理、運用、戦略計画、コーポレートファンクションにおいて民間と公共セクターで20年以上の経験を持ちます。

シンガポールを拠点とするチャン氏は、新規投資や資産管理、プロジェクトデザイン、開発、管理、ホテル運用を含む東南アジアのすべての事業を推進しています。地域の財政や人事部門でも責任を担っています。

チャン氏がシャングリ・ラに加わる前には、サンテックレイトの最高経営責任を務め、地域投資シニアバイスプレジデントや責任者、キャピタランドモールアジアの資産・資金運用、キャピタランドグループの中国西部の地域部長を含む上級管理担当を務めていました。

チャン氏はシンガポール国立大学の建築科学で第一級優等学位を取得しています。CFA資格も持ちます。


マネジメントに戻る