企業の社会的責任

地球にやさしいラグジュアリー

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツでは、「サステナビリティ(持続可能性)」という大きな目標を達成するため、環境問題、健康と安全、スタッフ、サプライヤー、ステークホルダーという5つの分野での取り組みを通じて、企業の社会的責任を果たしてまいります。

ステークホルダーの皆様の成長を促し、スタッフの意欲を引き出す魅力ある職場作りを推進し、ビジネスパートナーとの健全な関係を保ち、地域社会と協調しながら、将来の発展を目指します。

シャングリ・ラ アジア リミテッドは、地域環境、健康と安全、従業員、サプライチェーン、ステークホルダーとのリレーションの概要について、サステナビリティレポートを2010年に発表いたしました。本レポートは、企業の社会的責任(CSR)プログラムの改善を追跡評価するため、隔年発行されます。

当グループでは、UNグローバルコンパクトの方針に対する達成内容を示す初の「コミュニケーション オン プログレス」資料を発表しました。

ゴールデンサークル会員のお客様でプロジェクトの支援を希望される場合は、こちらをクリックし、ゴールデンサークルアワードポイントを利用してどのように子供達や環境の有意義な発展を支援できるか、詳細をご覧ください。

シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。
 

シャングリ・ラの自然保護プロジェクト

自然保護活動のマークは、生き生きとした生物多様性のシンボルである蝶を4つの指紋で表しています。

 

シャングリ・ラ タンジュン アル リゾートとシャングリ・ラ ホテル 広州がコンデナストワールドセイバーズアワード2013の最終選考に残りました。この賞は、環境・文化保護、貧困救済、教育の取り組み、健康への取り組み、自然保護の5つのカテゴリーの中で優れた取り組みを行った旅行会社に授与さられます。上記の2つのホテルは、174の応募会社の中から選ばれました。

プロジェクト

シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

人々への支援プロジェクトのロゴマークには他者を温かく包みこむ気持ちを込めてハートのマークが採用されています。

詳細
シャングリ・ラの自然保護プロジェクト

自然保護活動のマークは、生き生きとした生物多様性のシンボルである蝶を4つの指紋で表しています。

詳細

ナビリティの手形のマークは、社会的責任を果たすべく手を挙げたシャングリ・ラの強い決意を表しています。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、アジア・太平洋地域内で指数構成に含まれる唯一のホテルグループとして、社会的責任投資の世界的指数であるDow Jones Sustainability Indices (DJSI) によって評価されております。世界の旅行・観光分野内で持続維持可能な運営やリーダーシップの役割へ向けたシャングリ・ラの継続的な取り組みの証とも言えます。