主な取り組み

自然の美しさをそのままに

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツでは、自然資源を壊すことなく、お客様に贅沢なひとときをご提供しています。地球環境に貢献する企業として、地域の伝統・文化を尊重し、生物生息地の再生や生物多様性の保護、ごみ処理や水・エネルギー利用の管理に配慮した施設づくりを心がけています。

シャングリ・ラは環境への影響を最小限に抑えるために、日頃から積極的な環境活動を行うとともに、継続的な改善に取り組んでいます。

スタッフ、ビジネスパートナー、ゲストの皆様、地域社会全体が一丸となって、自然環境保護に責任を持って取り組めるよう貢献したいと考えています。

当グループは、2011年から、気候変動が組織にもたらすリスクや機会に対し重要性を表すことを目的としたカーボンディスクロージャープロジェクトに参加しています。数多くのホテルは、ISO 14001環境管理システムの認定を取得しています。また、ガラス製のミネラルウォーターや雨水採取、太陽エネルギーの利用、堆肥化の組み込み、生ゴミ処理のためのハーブ庭園などの画期的な解決法を通じて現地の資源管理に対処しています。 

50軒
のホテル

ISO 14001認定を取得


16
%

1泊各ゲストにつき削減したCO2量、2015年までに20%削減を目標


20
%

1泊各ゲストにつき削減した飲料水量、2015年までに15%削減を目標