野生生物保護活動

シャングリ・ラの自然保護プロジェクト

シャングリ・ラの自然保護プロジェクト「サンクチュアリ」は生物多様性および生息地の保護を目的とし、2010年に始まりました。各ホテルは生物多様性の評価の実施後、これを発展させ、追跡調査を行い、検証する独自のプロジェクトを実施しています。現在まで16のサンクチュアリプロジェクトがあり、ステークホルダーの皆様に一層貢献できるように努めています。

すべての「サンクチュアリ」プロジェクトには、特殊な知識やスキルを持つ地元の組織との協力が含まれており、ほとんどのプロジェクトは、相互学習体験やその他のアクティビティを提供することで、保護の重要性について同僚やゲスト、地元の地域社会と関わるよう努めるシャングリ・ラ エコセンターを支援しています。現在まで、13のホテルとリゾートにエコセンターがあります。

プログラム

シャングリ・ラ 自然保護プロジェクト

詳細
すべてのプログラムを見る