エンブレイス

若い子供たちが平和に学ぶ

スーレー シャングリ・ラ ヤンゴン

850人以上の生徒達や僧侶の学生がササナ・ヒタ・カリ・プリ・ヤッティ・モナスティック教育センターで学んでいます。このセンターは全面的に、民間企業やキャリアに成功を収めた卒業生達による寄付金に依存しています。

学校の建物は改装工事を行う必要がかなりあります。安全性の点のみならず、大半が孤児や路上で暮らす子供達である生徒達に好ましい学習環境を提供することは不可欠です。

スーレー シャングリ・ラ ヤンゴン は数多くの募金イベントを通じて、子供達の教育施設や保健室、図書室の建設を完了するための募金を行いました。

また、校舎の改築を計画しております。2014年には850人の生徒を収容する3階建ての校舎となる予定です。同時に、純水装置が新校舎に設置される予定です。

実務経験の機会 

学校を卒業した生徒達はホテルの幹部スタッフと一緒に集中的なトレーニングプログラムを行っており、6名の生徒達がホテルのハウスキーピングチームに採用されました。将来的な卒業生達は現在、中近東で可能な雇用のための就職活動を行っています。  

ササナ・ヒタ・カリ・プリ・ヤッティ・モナスティック教育センターへ訪れたり寄付を行いませんか。

詳細につきましては、人事部ダイレクター マ・マ・ナイング 電話: (95 1) 242828 (内線 6200) までお問合せください。