エンブレイス

シンガポールでの社会貢献活動

シャングリ・ラ ホテル シンガポール

シャングリ・ラ ホテル シンガポールでは、教育を最優先事項とし、週1で実施される健康料理クラスや学校の一画に作られた模型のゲストルームでのハウスキーピングクラス、ホテルで毎週火曜日に実施されるワークアタッチメントなど、MINDSの特別教育カリキュラムに対して3つのトレーニングプログラムを行っています。MINDSの顧客とのレクリエーションアクティビティには、ビーチの清掃やユニバーサルスタジオシンガポールへのエクスカージョン、プラウウビンのチェックジャワウェットランドでのネイチャートレック、子供の日のお祝いアクティビティなどが含まれます。   

職業経験の機会

2011年10月、ガーデンウィングは改装工事のために閉鎖されています。2つMINDS 学校は古くなった家具を廃棄せず、教室の1つを使ってシャングリ・ラ ガーデンウィングのゲストルームの枠組みの模型を作りました。各ゲストルームにはガーデンウィングの家具が配置され、雇用の機会や個人的な習得のために生徒達がハウスキーピングサービスのスキルの訓練を行っています。

職業訓練

毎週火曜日には、MINDS 学校の上級生の学生達が実際の職業教育訓練のためにホテルへ訪れました。適切なホテルで職業経験を習得できるよう、ハウスキーピング部署の監督者が学生達の世話を行っています。シャングリ・ラ ホテル シンガポールはこのプログラムを修了した4名の学生を正社員として雇用しています。その他の卒業生は、その他のホテルの正社員として雇用されています。

最新ニュース

3つの特別教育学校と2つの訓練開発センターから計115人のMINDS の子供達が金曜日の午後にタワーボールルームに到着し、ホプスコッチやボトルノックアウト、ボーリングなどのゲームをして楽しみました。今年のアクティビティにはたくさんのクリエイティブなオプションがあり、4つのブースでは学生達が自分を表現できるようアートやクラフト作品が展示されました。

ペストリーキッチンのシェーンシェフは、クッキーデコレーションカウンターで手作りのクッキーを子供達にプレゼントしました。シェーンは、普段はザ・ラインショップのガラス窓の向こう側でペストリー作りに励んでいますが、今回のアクティビティでは芸術的才能を活かしながら子供達をもてはやしました。その他のステーションでは、ティアラや王冠作り、サンドアートペインティング、フェイスペインティングなどが行われました。

人気の高い今年のマスコット「ミニオン」は子供達とボランティアを魅了しました。ミニオンは、大ヒット作映画の「怪盗グルーのミニオン危機一発」で登場し、子供達の間で人気のあるキャラクターでした。

参加しませんか

シンガポールの知的障害者のための運動に関する詳細や寄付につきましては、こちらまでお問合せください。

ジョリーナ・セア
ダイレクター・オブ・コミュニケーション
joleena.seah@shangri-la.com
電話: (65) 6213 4769