エンブレイス

シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールの企業の社会的責任

シャングリ・ラ ホテル クアラルンプール

地域社会 
シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールは1985年から、慈善プロジェクトを通じて何百人もの重病の子供達を支援し、MYR 400万を超える寄付金を募ってきました。当プログラムにおける追加のプロジェクトには、クアラルンプール総合病院の小児科病棟の導入と改築やセルダン・セジャーテラセリセティア老人ホームの財政的支援と改築、洪水被災者や孤児への寄付が含まれます。

「エンブレイス・ザ・ギフト・オブ・ライフ」ブカ・プアサ チャリティーディナー

シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールは、「エンブレイス・ザ・ギフト・オブ・ライフ」ブカ・プアサ チャリティーディナーとエンブレイス・ザ・ギフト・オブ・ライフチャリティプロジェクトを2019年5月30日に開催しました。総額 RM394,823の募金が集まり、重篤な心疾患を患う7人の子どもたちの命を救うための手術費用に充てられます。

このイベントには、シャングリ・ラ ホテル クアラルンプール総支配人であるゴンザロ・デュアルテ・シルヴァ氏が出席しました。シルヴァ氏は、同ホテルのダイレクター・オブ・コミュニケーションであるニーナ・デウィ氏と共に子供たちのご両親に小切手を贈呈しました。子供たちは直ちに手術を受けることができるよう基金は病院に直接支払われます。子どもたちの数名はすでに手術を受け、順調に回復しています。

ルマーアナックやティムカセーイブとタスプトラペルキムの2つのチャリティ団体、そして120人のゲストが出席し、素晴らしいビュッフェディナーも振る舞われました。この2つの団体には、それぞれホテルからRM5,000の寄付金が贈呈されました。

クリスマスチャリティツリー
2018年のクリスマスチャリティツリーのテーマは、「エンチャンティングツリー・オブ・ホープ」です。高さ18フィートのツリーには、10層に6種類の人形が飾られています。 

カラフルな手製のシュガーペーストの人形は、重症の心臓病を持ち緊急で手術を必要とする4名の子供達のための寄付金を募るため、MYR 1,000 以上の寄付を目的としています。チャリティツリーには、寄贈者の名前または会社のロゴが表示されます。MYR 3,000 を寄付された寄贈者は、5種類の期間限定デザインも選ぶことができます。オーナメントを利用せずに寄付をご希望の方は、ホテルまでお問合せいただけます。 

 

 

 

 

 

 

環境
シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールは、インターナショナルプラスチックバッグフリーデーと共に、レモンガーデン2Go での再利用可能な不織布の買い物袋と紙製のストローの導入によってプラスチックの使用を積極的に減らしています。ホテルのその他の飲食施設では、母なる自然への環境的影響を減らすため、生分解可能なテイクアウト用パッケージやカトラリー、紙製のストロー、紙製のコップを採用しています。 

2018年には、生ハチミツを収穫し、ミツバチの健康を守るための持続可能な慣行を維持するブランドを支援するため、レモンガーデン2Go はドルサタハニーの天然ロイヤル&トゥアランハニーを採用しました。シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの持続可能な食品への取り組みであるルーテッド・イン・ネイチャーとの協調を続け、ホテルのオールデーダイニングレストランのレモンガーデンでは、持続可能な方法で養殖された魚を使った幅広い料理を提供しています。2020年までにはホテルチェーン全体で75%以上の持続可能な方法で調達された食品を提供する目的で、シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールはグループがその目的の達成により近づけることができるよう手助けしています。 

安全衛生
シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールは、すべてのステイクホルダーのために高基準の安全衛生を確実に維持するため、計画的な対策を講じています。食品安全システムや衛生の基準は常に見直され、ホテルは地元や世界の状況に基づいた安全性への取り組みを採用し実行しています。

スタッフ
卓越したアジアのおもてなしを提供することで知られるホテルのスタッフは、一層の努力をし、価値あるゲストの皆様のために忘れることのできないシャングリ・ラ エクスペリエンスを創り出すことに情熱を捧げています。シャングリ・ラのブランド文化を守り、スタッフ全員を大家族の一員として扱い、成長や体験のための機会均等がすべてのスタッフに与えられています。公正労働行為がすべてのスタッフに適用され、違法な職場行為は許されていません。 

サプライチェーン
シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールは、コーポレートシチズンシップの価値を分かち合い、環境や人権、社会的公正を尊重するビジネスパートナーとのみ協力しています。ホテルはサプライヤーを厳選し、地域社会内の発展や機会を促進する環境に優しい商品の提供に向けて取り組んでいます。

ステークホルダーとの関係
グループはステイクホルダーと関わる際には、透明性を優先しています。ホテルに関する問題によりよく対処するため、企業や優先顧客、サプライヤー、営業許可取得者、地元の地域社会と定期的な対話を実施しています。

シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールの企業の社会的責任の取り組みに関する詳細につきましては、ニーナ・デウィ 電話: (60 3) 2032 2388 までお問合せください。