エンブレイス

移民家族の次世代に明るい未来を

チャイナワールド ホテル 北京

より良い職業機会を求め北京へと移り住む移民家族とその子供たちの数が上昇している状況に対応すべく、チャイナ ワールド ホテル 北京と華澳学校との間で指導プログラムが設立されました。移民労働者の大半は、貧しい生活や低価格賃金の中、「シティビレッジ」と呼ばれる都市郊外の質素な賃貸住宅に居住しています。移民家族の子供たちの中には、放課後に家事の手伝いをしなければならない子供もいます。

プログラムでは、90名のホテルのボランティアスタッフが5年間キャリア開発を行い都市ライフへ溶け込めるよう子供たちの指導を行うことに専念しています。ボランティアは手紙を書いたり、テキストメッセージを送信したり、直接会ったりして、こういった子供たちと密接に連絡を取り合っています。

チャイナワールドホテル北京は、人々への投資や裁量拡大が重要であると考えています。現在では、社員達とその他の人々との間のケアによって、さらに将来的に能力を伸ばし、この概念が次の世代にも受け継げることができます。

中秋節の思い出

中秋節は、中国の家族のメンバーが家族の絆を深めることができる楽しい時期です。チャイナワールドホテル北京は2012年10月に、華澳学校の生徒達へ3,000個以上の月餅を提供しました。

また、ホテルとKerry Group Kuok Foundation は2012年10月に、過去四年間に「ビッグ・ブラザーズ&ビッグシスターズプロジェクト」に参加してきた生徒たちのための成人式を開催しました。子供たちはイベントに感動しました。

最新ニュース

2013年1月14日、18名のスタッフが生徒達と一緒に「ビッグ・ブラザーズ&シスターズ」の3番目のグループとしての役割を果たしました。

2013年4月初旬には、チャイナワールドホテル北京の「ビッグ・ブラザーズ」と「ビッグ・シスターズ」が、ホテルスタッフと子供たちとの間に生まれた最初の深い友情の印となる最初の手紙を受け取りました。

参加しませんか

「ビッグ・ブラザーズ&ビッグ・シスターズ」プログラムに関する詳細につきましては、こちらまでお問合せください。

アーサー・チャン
人事部マネージャー
arthur.zhang@shangri-la.com
(86 10) 6505 2266 内線 6327