エンブレイス

ラサリアでのさらなる取り組み

シャングリ・ラ ラサリアリゾート コタキナバル

SMKスリナンカは、シャング・リ ラ ラサ リア リゾートから15分の場所にある地方自治体の学校です。学校の全学生の大半は、マレーシアのコタキナバルのトゥアラン地方周辺の村によるバジャウの地域社会出身の子供達です。

リゾートでは、奨学金の他、様々な教育支援、設備の改善、医療支援など、持続可能な未来を築く機会のためのスキル訓練を提供しています。このプロジェクト以外にも、最近リゾートではリゾートから20分の場所にある学校であるSMKタムパルリ(特別教育)の支援を開始しました。特にこの学校は、身体障害者のケアを行っています。

「ミール・ア・デイ」プログラム

恵まれないひとり親家庭や低収入の家庭で育つ学生達へ食糧を供給する目的で、「ミール・ア・デイ」プログラムを立ち上げ設けられました。SMKスリナンカの20名の学生達がこのプログラムのもとで選ばれました。 

月1回のスタッフ参加アクティビティ
                                                                
ホテルの先輩スタッフ達により、SMKタムパルリ(特別教育)への表敬訪問とのパートナーシップが開始されました。また、世界保健デーを踏まえた医療セミナーを開催するため、造園技術ワークショップや衛生設備部署とのトレーニングを含む月1回のスタッフ参加アクティビティが行われています。

最新ニュース

成績が向上した学生達への奨学金 - 校内で行われる前期試験で最も成績が向上した学生達20名にギフトバウチャーの形式による奨学金を贈呈しました。 学生達はギフトバウチャーで書籍や文房具を購入することができます。

SMKタムパルリでの特別教育 - 客室清掃部門とフロントオフィス部門のスタッフによって構成されたチームがSMKタムパルリの特別教育授業にて1時間のトレーニングを実施し、ベッドメーキングやベッドデコレーション、床掃除などの基本的なスキルや知識を教えました。すべての学生達と教師達が積極的に参加しました。 

ご参加ください

「SMKスリナンカ学校への訪問」にて現地の文化や教育を体験してみませんか。
詳細につきましては、 rrr@shangri-la.com までお問合せください。