エンブレイス

障がいを越える

シャングリ・ラ ホテル 蘇州

シャングリ・ラ ホテル 蘇州は2011年、エンブレイスプロジェクトを立ち上げ、政府支援の孤児院である蘇州福祉施設と提携しました。それ以来、当プロジェクトは、 先天性口唇裂を持つ2名の子供達を支援し、矯正的手術を完了しました。また当ホテルは、才能のある2名の子供達を特定し、トk別な絵画訓練を行いました。
2013年には、耳が不自由な子供達や言語に問題を抱える子供達を対象としたトレーニングセンターである蘇州嘉悦リハビリテーションセンターと協力し始めました。聴覚能力を改善することを目的に、プロジェクトには、1対1による口頭トレーニングやオーディオフォンのセンターへの提供などが含まれています。

インフラ開発

ホテルは、エンジニアスタッフを手配し、安全面を強化し子供達へのケガを減少させる一環として、蘇州嘉悦リハビリテーションセンターに壁保護用のパッドを据え付けました。

共同トレーニング

ホテルのスタッフは、月1回センターへ訪れ、子供達へ発話トレーニングを提供しています。こういった活動によって、子供達が発話を練習し、聴覚能力を高め、一般の小学校の言語入学試験への準備をすることができます。

最新ニュース

ホテルのボランティアは、2013年3月に言語入学試験模擬テストの試験管として役割を果たしました。その結果、2013年5月に子供達のうち12名が蘇州教育庁と障がい者連盟による試験に合格しました。12名の子供達は来年度に一般の学校へ入学する予定です。

参加してみませんか

ボランティアとしての参加を応募しております。ホテルは、蘇州嘉悦リハビリテーションセンターへ定期的に訪問しています。
詳細につきましては、こちらまでご連絡ください:

ジェニー・フー
電話: (86 512)6808 0168 内線 6351