エンブレイス

アースアワーデーにゴーグリーン大会を開催

シャングリ・ラ ホテル 寧波

シドニーでの世界初のアースアワーが気候変化を重要視してから10年後、世界自然保護基金が世界中の数百人の人々を一つにします。アースアワー2017の 世界キャンペーンに応え、環境への影響を抑えるための行動を示すため、シャングリ・ラ ホテル寧波が主催するゴーグリーンレプレゼンティティブカップルズの採用のためのイベント前ソーシャルメディアキャンペーンが、ソーシャルメディアで100,000 件を超える「いいね!」がクリックされ、100組以上のカップルがイベントに 登録しました。   

2017年3月25日の14時から1844広場とリフ広場のスタート地点にカップルが集まり、 徒歩やモバイクの乗車、市内メトロの乗車を含む環境に優しい通勤で、任務を競うため、異なるランドマークへと走りました。肉体的・知性的挑戦に立ち向かった グリーンアンバサダーは、新鮮な空気を吸いながら、低炭素ライフスタイルを促進しました。美しい3つの川を背景に、新郎新婦が居力して、目的地のシャングリ・ラ ホテル寧波まで走りました。ウェディングバンケット特典や写真とビデオ撮影バウチャー、パリ、ロンドン、シンガポール行きシャングリ・ラハネムーン航空券とホテル宿泊バウチャーなどのウェディングを特別にする賞品が、最も速かったカップルに渡されました。参加者の一人が、「今まで走ってきた中で、一番楽しかったでした。地域社会に貢献しながら、婚約者と楽しい時間を持てたので、いい気分を体験できました」と述べています。 

寧波では愛のために生活しており、愛のために走るカップルを集めることは最高のことだと思います。長年にわたり、市内で話題となる創造的で楽しいイベントを開催しており、より健康的で地球に優しいライフスタイルに変えることで、この種のイベントがより多くの人々を地球の維持に役立つ賢い方法での消費を奨励できればと思っています」とシャングリ・ラ ホテル寧波の総支配人のジェームス・シー氏が述べています。 

目的地に到着した後、すべての花嫁が美しいウェディングドレスに着替え、花婿がベラヴィータが後援する最高のスーツに着替え、シャングリ・ラ ホテル寧波のロビーに集まり、モバイクラブライディングゲームに参加し、テーマ付きのカクテルパーティーを楽しみました。ベラヴィータ&レヴァント台北の創設者であるジャン氏が、「シャングリ・ラ ホテル寧波のゴーグリーンキャンペーンに後援できて非常に嬉しく思います。すべての花嫁は、結婚日に王女スタイルのウェディングドレスを着たいという願望を持っており、今日、社会的大義のために花嫁の夢を利用して、例を作っています」と述べています。 

日中のイベントのほかに、このアースアワーでは、シャングリ・ラ ホテル寧波は、20時30分~21時30分まで、ホテルの不必要な照明を消し、気候変化対策を促進するためロビーラウンジでアンプラグドライブコンサートを主催しました。2名の学生ライブバンドが招待され、音楽を通じて、気候変化に立ち向かい、地球への愛を分かち合いました。100名のゲストと15のメディアがお祝いに参加し、持続可能な地球へ前向きに貢献するための思いを示しました。