エンブレイス

シャングリ・ラの人々への支援プロジェクト

エンブレイスは、シャングリ・ラが2009年9月に設立した、人々への支援プロジェクトです。このプロジェクトでは、子供たちの健康や教育の推進に携わる団体と各ホテルとが10~15年にわたる提携関係を結んで活動を行っています。

学校、医療センター、養護施設などの団体はいずれもさまざまな資源を必要としていますが、私たちはホテル業界の強みを活かし、インフラ支援、募金活動、ライフスキルトレーニング、あるいはホテル業務実習といった活動でこれを支援しています。 

年度ごとに目標を定め、10年または15年後には子供たちがより高い教育を修業し、自分たちの健康を自分たちで守り、将来を見据えたうえできちんとした職業を選択できるようになることを目指しています。また、修業後の学生がホテル業界に興味を持ち、持続可能なキャリアを築けるよう支援するため、ホテル業務に関するスキルプログラムの実施を促進しています。

2015年における実施内容: 

  • ホテル従業員が2015年にボランティアを行った時間は新記録の135,000時間。ホテルが運営する地域社会へ心のこもったおもてなしを提供
  • 各都市において92名がエンブレイスプログラムや健康・教育プログラムに従事
  • エンブレイスプログラムを通じて、156 の訓練期間/職業体験を提供
プログラム

シンガポールでの社会貢献活動

詳細
すべてのプログラムを見る