現地情報

現地の情報 快適な旅のアイディア

上海と南京の中間に位置している有利な位置にある常州は、内陸港としての役割を果たしています。また、常州は長江デルタ沿いの主要開発途上都市の1つであり、繊維製品や食品加工、技術工学、最先端技術産業の中心地としての重要な役割を果たしています。

ビザ

海外からの旅行者が中国に入国する際にはビザの取得必要です。ブルネイ、日本、シンガポールのパスポートを所持している場合は、15日間以内であればビザの取得は免除されます。

通常30日間のシングル入国ビザは、ほとんどの中国大使館で3~5日で発行されます。ビザの有効期限は発行日から3か月以内となります。3か月以上のビザは取得が難しい場合が多いです。

詳細は、旅行代理店、中国国際旅行サービス、中国旅行サービス、中国大使館または領事館へお問合せください。

中華人民共和国駐日本国大使館公式ウェブサイトより 


通貨

中国の通貨は人民元と呼ばれる人民幣(RMB)です。クレジットカードは、主要ホテルやショッピングモールでご利用いただけます。

主な通貨の為替相場です

RMB 1.00 =:

為替レート 通貨
0.17 オーストラリアドル (AUD)
0.12 ユーロ (EUR)
0.10 ブリティッシュポンド (GBP)
1.26 香港ドル (HKD)
9.73 インドルピー (INR)
16.52 日本円 (JPY)
0.19 ニュージーランドドル (NZD)
0.20 シンガポールドル (SGD)
0.16 アメリカドル (USD)

税金

ほとんどのホテルやレストランでは、15%のサービス料(税金を含む)が加算されます。


チップ

チップの習慣はありませんが、一部の中級~高級レストランでは、請求書にサービス料が加算される場合もあります。


営業時間

銀行
8時30分~17時30分(月~金曜日)

オフィス
8時30分~17時30分(月~金曜日)

店舗
8 / 9時~21時または21時以降(毎日)


健康

中国に入国の際には、健康申告書の提出が義務付けられています。予防接種については、入国前にかかりつけの医師や医療機関にご相談ください。

ご滞在中は一度沸騰させた水かボトルウォーターをお勧めしております。当ホテルでは、各ゲストルームにボトルウォーターをご用意しております。


服装

カジュアルウェアが一般的ですが、公式な場ではスーツとネクタイの着用が適しています。

冬には、強風をともない凍える寒さまで気温が下がることがありますので、コート、帽子、手袋などの防寒着をご用意ください。春や夏には涼しい服装が適しています。


気温

北京は、一年を通じて気温差があり、四季があります。真冬は0度以下に下がることがあります。

常州を訪れる一番良い時期は、4月~5月中旬と秋頃(9月下旬~11月中旬)です。夏(7月と8月)は気温や湿気が高く、40°Cまで気温が上がる日があります。

今日

最高気温: 29°C / 84°F
最低気温: 25°C / 77°F

明日

曇り時々晴れ、一時雷雨

最高気温: 31°C / 87°F
最低気温: 24°C / 75°F
水曜日:
ほぼ曇り 最高気温: 32°C / 89°F 最低気温: 25°C / 77°F
木曜日:
ほぼ曇り 最高気温: 34°C / 93°F 最低気温: 25°C / 77°F
金曜日:
ほぼ曇り 最高気温: 35°C / 95°F 最低気温: 24°C / 75°F
概要

人口
460万人

言語
北京語、常州方言

時間帯
GMT +8 時間

測定単位
メートル法

電圧
220 ボルト

プラグタイプ
      

携帯電話
GSM 900 / 1800 / 1900