Press Release


プレスリリース

Traders Hotel, Beijing Actively Participates In Earth Hour

On 23 March 2013, Traders Hotels, Beijing went dark for the fourth year in a row in support of Earth Hour, a World Wildlife Fund (WWF) initiative participated by many other countries.  Between 8:30 and 9:30 p.m., the hotel switched off the main lights in the lobby, the T-Bar, restaurants, the Traders Club Lounge, guestrooms, corridors and employee areas, as well as the lights on the exterior walls.

In support of WWF’s new event, Green Week, and to help its staff better understand this initiative, Traders Hotel, Beijing held a grand campaign for Green Week at Traders Garden in the afternoon of 20 March 2013.  As environmental protection ambassadors, seven staff representatives spoke about seven environmental change efforts – go vegetarian on Mondays, use your own grocery bag on Tuesdays, take public transport on Wednesdays, use your own utensils on Thursdays, finish up all the food on Fridays, speak up for animal rights on Saturdays and enjoy the outdoors on Sundays – encouraging all the staff to do their part.  The present staff signed up for their preferred environmental efforts.

Traders Hotel, Beijing has also launched a Green Week poll on its official Sina Weibo page to spread environmental awareness to more people and encourage them to support environmental protection by participating in Green Week.

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、さまざまなステークホルダーの関心のバランスをとりながら、経済的、社会的、そして環境的な責任を持った運営に専念し続けています。企業レベルによる企業の社会的責任(CSR)委員会は、コーポレート・シティズンシップ(社会の一員としての企業の責任・義務)や環境維持開発におけるリーダー的存在を目指しながら、環境、健康と安全、社員、サプライヤー、ステークホルダーとのかかわりといった戦略的分野における企業としての取り組みを促進しています。サステナビリティの取り組みのもと、シャングリ・ラの社会的責任プログラムは、「エンブレイス」と「サンクチュアリ」の主要部分として実施されています。「エンブレイス」は、恵まれない地域社会における最高レベルの教育や健康支援を促進することを目指す、シャングリ・ラのケア・フォー・ピープル・プロジェクトに重点を置いています。シャングリ・ラのケア・フォー・ネイチャー・プロジェクトに集中する「サンクチュアリ」プログラムは、生物多様性の保護や回復を促進しています。詳細に関しましては、ウェブサイトのCSRセクションをご覧ください。

プレスお問合せ

シントリー・スン
コミュニケーションマネジャー

電話番号

(86 10) 6505 2277 extension 6233

ファックス

(86 10) 6505 3276

住所

Traders Hotel, Beijing No 1 Jianguomenwai Avenue Beijing 10004, China

メール

各国のプレスのお問合せ先