+ 客室を追加する



基本情報

企業の社会的責任

シャングリ・ラ ホテル北京がクリスマスツリー点灯式を開催

シャングリ・ラ ホテル北京では、2016年12月3日に、休暇の季節のお祝いの雰囲気を作り出すツリー点灯式を行いました。

休暇の季節の料理やデザート、ペストリー、チョコレート、ギフト、ギフトセットが並べられたクリスマス菓子ハウスと屋内バザールとともに、クリスマス気分を体験しました。北京啓喑実験学校の子供達やホテルゲスト、メディアの友人、スタッフがクリスマスキャロルの合唱を楽しみました。チャリティでは、障がいを持つ生徒達が描いた創造的な絵画を販売し、収益金は、北京啓喑実験学校に寄付される予定です。クリスマスでは、周囲の人々に分かち合う心の愛を確かめることができます。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツでは、幅広いステークホルダーの皆様の関心のバランスを取りながら、経済的、社会的、環境的に責任のある方法で運営することに専念し続けています。私たちは企業市民の一員として、また、持続可能な発展を目指す企業として、企業レベルのCSR 委員会は、ステークホルダーとの関係や環境、安全衛生、サプライチェーン、従業員の戦略的分野で、企業のイニシアチブを促進しております。シャングリ・ラの中心的なCSRプロジェクトの「エンブレイス」と「サンクチュアリ」とともに、統一ブランドの「サステナビリティ(持続可能性)」のもとで4つの分野が統合されています。ホテルレベルのエンブレイスプログラムは、恵まれない地域社会において最高水準の教育や健康を支援することを目的とするシャングリ・ラの人々への支援プロジェクトに重点を置いております。サンクチュアリプログラムは、生物多様性の保護や回復を促進するシャングリ・ラの自然保護プロジェクトに集中しております。詳細につきましては、シャングリ・ラ グループのウェブサイト:www.shangri-la.com のCSRセクションをご覧ください。