企業の社会的責任

シャングリ・ラの水資源保護プロジェクト

シャングリ・ラ ホテル 北海

渡り鳥の生息地の保護

生物多様性保護への取り組みに沿い、シャングリ・ラ グループは、自然保護プロジェクトを開始しましhた。

北海は中国で最も重要な渡り鳥の移動ルートの1つですが、人的影響に危ぶまれています。これに応じ、シャングリ・ラ ホテル北海は、広西北部湾渡り鳥保護同盟のメンバーとして、北海市民ボランティア協会と協力し、地域社会やホテルスタッフ、ホテルの供給業者に、狩猟せずにこの珍しい鳥類をどのように保護するかについて教育する一連の意識向上活動を実施しました。

ホテルは協力し合いながら、渡り鳥の生息地であり、渡り鳥の移動中の一時的な滞在場所としてのマングローブ湿地帯の保護に重点を置いています。シャングリ・ラ ホテル北海のスタッフたちは、この重要な生態系を増やそうと希望を抱きながら500本以上の樹木を植林しました。